故障者/大宮=和田、大屋、播戸、渡部 柏=手塚
出場停止/大宮=M・トスカーノ 柏=クリスティアーノ

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ30節
大宮アルディージャ - 柏レイソル
10月21日(土)/14:00/NACK
 
大宮アルディージャ
今季成績(29節終了時):17位 勝点23 5勝8分16敗 26得点・49失点
 
【最新チーム事情】
●大屋が練習に部分的に合流。
●負傷者続出の左SBは高山の出場が濃厚。
●攻守の戦術確認を継続して入念に行なった。
 
【担当記者の視点】
 前節の横浜戦は1-1のドローに終わったが、攻守両面での意思統一には改善が見られた。今週のトレーニングでも戦術練度の向上に力を割いてきただけに、今節は統一感のある戦いを見せて勝点3をもぎ取りたいところ。
 
 残り試合も少なくなり、球際での激しさや切り替えの素早さなど、基本事項の徹底はよりなされている。出場停止や負傷者によって戦力のやりくりは厳しいが、ピッチに立てるメンバーで死力を尽くすだけだ。
J1リーグ30節
大宮アルディージャ - 柏レイソル
10月21日(土)/14:00/NACK
 
柏レイソル
今季成績(29節終了時):3位 勝点53 16勝5分8敗 44得点・30失点
 
【最新チーム事情】
●負傷していた細貝、ユン・ソギョンが完全合流。
●15日に行なわれた横浜FCとの練習試合はサブ組が躍動。2-0の快勝を収めた。
●クリスティアーノは出場停止で、前節負傷した大谷も出場が微妙。
 
【担当記者の視点】
 甲府、札幌に連敗し、残り5試合で首位・鹿島との勝点差が11と逆転優勝が絶望的になった。この状況に追い打ちをかけるように、今節はクリスティアーノが出場停止。さらに札幌戦で負傷した大谷の出場も危ぶまれており、エースとキャプテンを同時に欠く非常事態に見舞われている。
 
 ただ、15日の横浜FCとの練習試合で、これまで出場機会の少なかった中川寛、栗澤、大津、小林、輪湖、桐畑、橋口、大島らが好プレーを見せたのは良い材料だ。クリスティアーノ、大谷の穴を埋め、連敗の流れを断ち切る救世主は現れるか。新たに起用される選手の奮起に期待がかかる。