画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Booking.com(ブッキング・ドットコム)の日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパンはこのほど、有名ホラー映画で舞台となった6軒の宿泊施設を発表した。

同企画は、10月31日のハロウィンにちなみ、ブッキング・ドットコムにて予約可能な、世界の有名ホラー映画で舞台となった宿泊施設を6軒選定したもの。

ホラー映画が実際に撮影された場所でその映画を見ることほど、恐ろしい体験はない。同社は世界中の227カ国にある140万軒以上の施設から、ホラー映画のロケ地としても有名になった滞在先を、ブッキング・ドットコムの約1億3,000万件以上あるカスタマーレビューの「オススメスコア」をもとに発表した(2017年10月16日時点)。

・イギリス・ウィンザー「ジオークレイコート」(オススメスコア 9.0)

1859年築の歴史あるヴィクトリアン・ゴシック様式であるこのカントリーハウスは、ホラー映画の製作で有名な撮影スタジオから近かったこともあり、1960年代にさまざまなホラー映画のロケ地となった。この施設は、ジム・シャーマン監督のカルト的人気を誇るホラーミュージカルの『ロッキー・ホラー・ショー』に登場。同施設は現在テムズ川の景色を臨み、広い庭園内に位置する美しいホテルとなり、施設内には、受賞歴のあるレストラン、9ホールのゴルフコース、テニスコート、そして屋内プールがある。

・イギリス・アルダーミンスター「エッティントンパークホテル」(オススメスコア 9.0)

この4つ星を誇るゴシック様式の邸宅は、広さ16万平方メートル以上の緑地庭園の中にあり、豪華な家具が彩る客室と、18世紀の天井をはじめとする息を呑むような歴史的特徴が印象的なオークルーム・レストランを備えている。敷地内にはストゥール川が流れ、1963年にこの外観と敷地がイギリスのサイコホラー映画『たたり』のロケ地となった。超常現象調査チームの間に起きる不和と、彼らの行き先の家での一夜を描く映画となっている。

・イギリス・コーンウォール「ザヘッドランドホテルアンドスパ」(オススメスコア 9.0)

フィストラルビーチを見渡すことができる、スタイリッシュなヴィクトリアン様式のホテル。評価の高いスパや、サーフィンスクール、ゴルフコース、オーシャンビューのテラスなどがある。同施設は1990年にアンジェリカ・ヒューストン主演のファンタジー・ホラー・コメディー映画『ジム・ヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ!』のロケ地として使用された。この映画はロアルド・ダールの人気小説から着想したもので、悪い魔女の世界に入り込んでしまう少年の話。小さな主人公はネズミに姿を変えられた後、魔女たちから世界を救おうと奮闘する。

・アメリカ・ワシントン州スノコルミー「セイリッシュロッジ&スパ」(オススメスコア 8.6)

同施設は人気テレビドラマシリーズ『ツイン・ピークス』の前日談として映画化された、『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』に登場したロケ地として有名。ひとりの少女の変死体が発見されるエピソードから幕を開け、難事件の謎を解くストーリーが展開される。ロケ地となった同施設は、スノコルミー川沿いにあり、美しいスノコルミー滝のすぐそばに位置する豪華なホテル。敷地内には飲食店、スパ、カンファレンスセンターがあり、モダンな部屋には暖炉も備えられている。

・アメリカ・オレゴン州ティンバーライン「ティンバーラインロッジ」(オススメスコア 8.5)

豪華なティンバーラインロッジは、フッド国立森林公園の中に位置し、素朴な趣のある客室にはオリジナルの手作り家具が備えられ、屋外温水プールと3軒のレストランが併設されている。この施設は、スティーヴン・キングのもっとも有名な映画の一つ、『シャイニング』で外観の撮影時に使用された。同映画は、ホテルが人里離れていることから執筆活動に利用しようと考えた作家が、逆にホテルが持つ、闇に包まれた秘密に直面してしまうというもの。ベストセラーとなった小説を原案とし、1974年にキングが舞台になった施設とは別の、ザスタンリーホテルを訪れたことをヒントとし、この映画が生まれた。

・アメリカ・サンフランシスコ「アルカトラズ・スイート・アット・ザ・サンフランシスコ・ダンジョン」(オススメスコア -)

サンフランシスコのアルカトラズを舞台とした映画は数知れず。多数の映画で登場するアルカトラズの刑務所。この施設はアルカトラズ刑務所を模してつくられた。こちらの部屋では刑務所で配布されるようなパジャマや、夜食が宿泊者に提供される。就寝前には"奇妙で不気味なおとぎ話"を聞いた後に、あまり快適ではない眠りにつく。ブッキング・ドットコムで今年の10月から予約可能となっている。