全日本国民的美少女コンテストのファイナリストで結成されたグループX21が、盛りだくさんのサプライズ発表と共に新体制をオフィシャルサイト等で発表した。

 21人編成のグループでスタートし、CDリリースの中心メンバー、選抜12人でCDデビューしてから約3年半。途中一部メンバーの卒業や新メンバーの加入を経て、現在フルメンバー18人、CD選抜メンバー10人で活動中だった彼女達。先月、9月17日のライブを持ってデビュー以来リーダーとセンターを務めていた吉本実憂が卒業し、その後の去就が注目されていた。

 吉本の卒業が告知された今春より、8月リリースの10枚目シングル「現実から逃げるから現実がツラいんだ」の宣伝・販促活動を通じ、様々な観点から選抜メンバーを再編するとも予告されており、その結果が発表された形だ。

 その内容は、既存の選抜メンバー10人に、これまでの選抜メンバーではなかった尾碕真花、川口ゆりな、高村優香を足した13人で新たにCDメンバーという名で音楽活動の中心メンバーを構成。

 さらに、選抜、非選抜という呼称も廃止し、その13人以外のメンバーもCDサポートメンバーという名でこれまて以上に柔軟に音楽活動を展開いくとのこと。

 そして、卒業した吉本や現メンバーの小澤などが担ってきたリーダーや、サブリーダーという制度も廃止し、センターも曲や状況に応じて都度フレキシブルに対応させていくという。

 もともと女優やモデル、タレント活動などの個人活動も活発だった彼女たち。特に近年は、フルメンバーの中で様々な場面の音楽活動に対応することも増えていた。そうしたことがより一層加速し、ますます全員野球的、アメーバ的な活動を展開していくことが予想される。
 
 さらに、このタイミングより第14回全日本国民的美少女コンテストのファイナリストで、現X21の2期メンバーと同期の藤江 萌が新たにX21の新メンバーとして加入することも発表された。

 また、同時に2018年初春の11枚目シングルリリースの予告、12月からの定期ライブ開催、25日に東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOで、緊急のメンバーお披露目イベントの開催、そしてこれまで存在していなかったメンバー個々のTwitter、Instagramのアカウントも全員このタイミングから立ち上がることも発表された。