通勤電車でイラつくこと 奥に詰めず入口にいる人!

写真拡大 (全4枚)

 今日も地下鉄遅延。しかも外は雨。バス停は長蛇の列、もう歩いてやる!といらついた方々、普通に乗っていても、ラッシュはイラつくもの。中でも、奥に詰めずドア脇にとどまる乗客に最も多くの人がイラついていることが、BIGLOBEの「通勤に関する意識調査」で分かった。

 世代で見ると、20代が一番イラつくのは「電車が遅延すること」(54.5%)、2位が「他の乗客のにおい」(49.5%)だが、50代は「奥に詰めず、ドア脇でとどまる乗客」(57.5%)、「リュックやカバンを前に抱えない乗客」(54.5%)と乗車マナーが1、2位を占めた。また、混雑した電車に乗っていられる時間について質問したところ、「30分以内」と回答した人が全体の8割にのぼった。

 さらに「男性専用車両」の導入を希望するかたずねたところ、全体では過半数が希望。男性より女性に希望者が多かった。何はともあれ、明日はちゃんと動いてね〜