フリーランス芸能人のギャラ事情を赤裸々に暴露した紅蘭

写真拡大

10月19日深夜放送の「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)では、「絶対にやってはダメ!ヤバい裏社会」スペシャルを放送。俳優の草刈正雄の娘でゲストの紅蘭が、フリーランス芸能人のギャラ事情を赤裸々に暴露した。

【写真を見る】会社設立した紅蘭の父、俳優の草刈正雄

MCの河本準一(次長課長)が、今回のゲストである紅蘭と村本大輔(ウーマンラッシュアワー)に「ここでしか言えないようなお話をして頂ければと思います」と問いかけた所、紅蘭が「なるほど…。最近私、会社を設立しまして、自分のマネージメントも自分で、会社の社長も自分でやってるんですけど」と個人事務所を設立したことを告白した。

「テレビ局の方と、ディレクターさんだったり、プロデューサーさんだったり、直接自分の携帯電話でやりとりをして」と紅蘭が話すと「ギャラも?」と名倉潤(ネプチューン)。「はい、ギャラも」と紅蘭が答えるとスタジオ一同驚きの声をあげる。

「今回ギャラ、いくらって交渉したの?」と名倉。「(ギャラが)最初から決まってるのと、放送してから決まるのと色々とあるんですよ。今回のは言われてないです。基本、テレビ局で決まっているんですよ。どこどこのテレビ局は私ぐらいだとこれぐらいっていうべースが」と紅蘭。「テレビ東京やったら、だいたいどれくらいなの? 紅蘭ちゃんのギャラは?」と名倉が聞くと「え〜、それ言うんですか?」と困惑の声をあげる紅蘭だが「深夜番組って(金額が)結構ガッツリ、一気に下がるんですよ」と答える。

畳み掛けるように河本と名倉が「深夜でテレビ東京ですわ。こういう場合はどれぐらい?」と聞くと「いくらぐらいだろう…。でも、両手(10万円)にならないです」と紅蘭はハッキリと答える。

「両手にならないぐらい?」と河本が聞き返すと同時に「えっ!」と村本が驚愕の声をあげ「それはこれくらい(10万円)入るってこと?」と聞き返す。「片手(5万円)以上はあるってこと」と河本、「両手(10万円)やから」と名倉が答え、「両手(10万円)以内ですね」と紅蘭も答える。

「う〜」と情けない顔をして落ち込む村本に対して「どうしたの?『う〜』って」と名倉が聞くと「僕らは知ってるじゃないですか。自分の(事務所に)引かれた分を、(所属会社)吉本の」と村本。「あなたはいくらぐらいなんですか?」と河本が聞くと「僕ですか? これ1本ですか? たぶん(手取り)1万円とかじゃないですか?」と言うと「(手取り)1万円?」と河本も驚きの声をあげる。「1〜2万円ぐらい。これマジですよ。本当に」とスタジオ一同が驚く中、ハッキリと村本が断言する。すると河本が「プロデューサー、本当ですか?」と同番組のプロデューサーに聞くと「いやいや、○万円ぐらい払っていますよ」と、金額はピー音で伏せられたが、想像以上のギャラの金額を聞き、「ウソ!すっご!!」と村本が自分の手取り額との差に本気で驚愕し、スタジオの笑いを誘った。

次回は10月26日(木)。深夜0時12分から放送予定。