カーシェアサービス「Anyca」が、漫画「頭文字D」とのコラボイベントを開催する/(C)しげの秀一/講談社

写真拡大

株式会社ディー・エヌ・エーが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」が、11月23日(木)に漫画「頭文字D (C)しげの秀一/講談社」とのコラボイベント「頭文字D×Anyca サーキットFES」を本庄サーキットで開催する。10月19日(木)〜11月8日(水)まで実施されるキャンペーンに応募すると抽選で100人が参加できる。

【写真を見る】SNS上で、頭文字Dに登場する一番好きな「クルマとキャラクター」を選んで乗りたいクルマをシェアすることもできる

頭文字(イニシャル)Dは、峠道でクルマを高速走行させる「走り屋」をテーマにした作品で、漫画を原作とし、アニメや映画でも多くの人に親しまれている。このイベントでは頭文字Dに登場する名車が一堂に集結し、実際に参加者が乗車することができる。

「Anyca(エニカ)」は、クルマを使わない間にシェアしたいオーナーと、必要な時に好みのクルマを使いたいドライバーをマッチングする、新しいカーシェアサービスだ。国内外の乗用車をはじめスポーツカーや旧車のほか、痛車と呼ばれる個性的なものまで様々で、現在都内を中心に3500台以上が登録(2017年9月時点)されており、気分やシチュエーションに合わせた選択が可能となっている。このイベントで憧れの車に乗り、頭文字Dの世界を体感しよう。【ウォーカープラス編集部/末次延蔵】