【プレミア第9節プレビュー】日曜にスパーズvsリバプール開催

写真拡大

▽インターナショナルブレーク明けの前節、リバプールvsマンチェスター・ユナイテッドのビッグマッチは0-0で終了。マンチェスター・シティが7-2で単独首位に躍り出た一方、チェルシーとアーセナルが敗れた。迎える今節、最大の注目カードは日曜の日本時間24時キックオフとなるスパーズvsリバプールだ。

▽3位スパーズは前節、エリクセン弾によりボーンマスを1-0で下した。仮住まいウェンブリーでの今季リーグ戦初勝利を記録してリーグ戦3連勝を決めたチームは、ミッドウィークのチャンピオンズリーグ(CL)第3節でレアル・マドリーと対戦。1-1によりサンティアゴ・ベルナベウで勝ち点を持ち帰っており、チーム状態は充実している。次節にはユナイテッド戦を控えており、ここで4連勝を決めておきたい。

▽対するリバプールは、守備的なユナイテッドをアンフィールドで崩せず、2試合連続のドロー。それでも、火曜日のCL第3節ではマリボルを相手にフィルミノ&サラーの2ゴールずつの活躍などにより、7-0の大勝を収めた。この試合の後半にサラー、フィルミノ、ワイナルドゥムを交代させて休ませることができたことも大きい。スパーズよりも1日間隔が開く日程面でも優位な状況だけに、最低でも勝ち点1を獲得して公式戦6試合無敗としたい。

▽前節にストーク・シティを7-2と一蹴した首位のシティは、ホームにバーンリーを迎える。ここまで7勝1分け無敗、29得点4失点とほぼパーフェクトな成績。火曜日のCL第3節では難敵のナポリを2-1で退けており、目下のところ公式戦10連勝と強さをアピールしている。肋骨を骨折したアグエロも戻ってきている中、ガブリエウ・ジェズスがここ2戦3発と好調。ホームのここは勝ち点を落とせない。

▽シティを2ポイント差で追う2位のユナイテッドは、アウェイでのハダースフィールド戦だ。水曜日ではベンフィカとのアウェイ戦を1-0でモノし、CLグループステージ3連勝を達成。今季公式戦12試合で失点はわずかに「4」と素晴らしい守備力を発揮しており、安定感はシティに引けを取らない。負傷者が増え始めている点が気がかりな中、昇格組相手にきっちり3ポイントを獲得できるか。

▽前節のクリスタル・パレス戦を1-2で落としてリーグ連敗中のチェルシーは、ホームでのワトフォード戦だ。水曜日のCLではローマに苦戦し、3-3で辛くもドロー。カンテの離脱がやはり響いていることに加え、ローマ戦で脚を痛めたダビド・ルイスの状態も気がかりだ。何とか復調したい中、ホームのここは是が非でも公式戦4試合ぶりの白星が欲しい。

▽木曜日のヨーロッパリーグ(EL)第3節でレッドスターにジルー弾で1-0の勝利を収めたアーセナルは、同じくELでリヨンに屈したエバートンとアウェイで対戦する。そのほか、1-1のWBA戦で出番のなかった岡崎所属のレスターはウェールズに赴いてのスウォンジー戦。吉田がポジションを確保しているサウサンプトンはホームにWBAを迎える。

◆プレミアリーグ第9節

▽10/20(金)

《28:00》

ウェストハム vs ブライトン

▽10/21(土)

《20:30》

チェルシー vs ワトフォード

《23:00》

ハダースフィールド vs マンチェスター・ユナイテッド

ストーク・シティ vs ボーンマス

スウォンジー vs レスター・シティ

ニューカッスル vs クリスタル・パレス

マンチェスター・シティ vs バーンリー

《25:30》

サウサンプトン vs WBA

▽10/22(日)

《21:30》

エバートン vs アーセナル

《24:00》

トッテナム vs リバプール