杉野遥亮演じる柿木園豹が、主人公・熊倉久実(中村ゆりか)に甘い言葉をささやくシーンも! ドラマ「花にけだもの」はdTV、FODで10月30日(月)より配信スタート/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

写真拡大

映像配信サービス「dTV」が、フジテレビとタッグを組んで共同製作したドラマ「花にけだもの」(10月30日月曜配信)の映像が解禁になった他、Da-iCEが歌う主題歌「わるぐち」の楽曲も初公開された。

【写真を見る】松尾太陽が和泉千隼をクールに演じる!/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

同作は、「Sho-Comi」(小学館)で連載され、累計発行部数200万部を突破した人気コミック「花にけだもの」を実写ドラマ。主人公が、全女子が憧れるS級イケメン“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く“超胸キュン”MAXな青春ラブストーリー。  

初公開された映像では、柿木園豹(杉野遥亮)が、主人公・熊倉久実(中村ゆりか)の耳元で優しく甘い言葉をささやき、優しく抱き寄せる千隼(松尾太陽)、強引に抱きかかえる竜生(甲斐翔真)と、まさに“けだもの男子”を思う存分味わえる。さらに、世の中の女性がイケメンとなら一度はやってみたいと思うような、破壊力抜群な“けだもの男子”に胸キュンする“けだキュン”映像が満載。

また、愛おしいと思っているのに素直になれず、ついつい“わるぐち”を言ってしまうような男女の愛情の裏返しをテーマにしたDa-iCEの書き下ろし楽曲「わるぐち」も聴くこともできる。

ドラマへの期待値を一層高めたキャラクタービジュアルの公開に続き、先日はついにメインキャラクター5人がそろったメインビジュアルも公開され、その完成度の高さからネットでは「かっこよ過ぎて息できない」など、大きな注目を集めており、ドラマ公式SNSおよびサイト内では、普段はなかなか見ることのできない、ビジュアル撮影時のメイキングムービーを順次公開していくことが決定。場面写真の追加公開の他、さまざまなコンテンツを準備中だという。