リクルートライフスタイルのじゃらんリサーチセンターは、福島県、東北索道協会福島地区部会と連携し、20歳から22歳限定で福島県にあるゲレンデ22箇所で、平日リフト1日券が何回でも無料となる「雪マジ!ふくしま」を12月1日より開始する。

スキーやスノーボードをきっかけに、関東や隣接県の20歳から22歳の若年層に福島県に来訪してもらい、ゲレンデをはじめとする福島県の魅力を知ってもらうことで、福島県のファンになってもらうことを目的とした企画で今年で7季目となる。昨シーズンは会員登録者数56,690人、延べ利用者数は54,647人となった。

スマートフォンで「マジ☆部」アプリをダウンロードし、無料の会員登録を行うことで特典を受けることができる。会員登録の受付は10月19日より開始した。対象となるのは1995年4月2日から1998年4月1日生まれの男女。対象期間は12月1日から2018年3月31日までの平日で、12月29日から1月3日までは除外日となる。

19歳を対象に全国190以上のゲレンデでリフト券が無料になる「雪マジ!19 〜SNOW MAGIC〜」も開催しており、19歳も福島県内の対象ゲレンデで平日リフト1日券が無料となる。