オリビエ・ジルー【写真:Getty Images】

写真拡大

アーセナルのフランス代表FWジルー、流れるワンツーから仰天のオーバーヘッド弾

 サッカーのUEFA欧州リーグで、流れるようなワンツーから最後は芸術的なオーバーヘッドでネットを揺らす驚愕の決勝ゴールが炸裂。仰天のバイシクル弾を各国メディアが速報し、米「FOXスポーツ」が動画付きで紹介すると、英国メディアも「魔法が勝利を引き寄せる」などと反響を呼んでいる。

 オーバーヘッドが決まることはあっても、ここまで美しい流れから決まることはそうないだろう。もはや漫画みたいな驚愕バイシクル弾を決めたのは、世界的名門アーセナル(イングランド)のフランス代表FWオリビエ・ジルーだ。

 19日(日本時間20日)のグループステージ第3節のレッドスター(セルビア)戦。0-0の後半40分だった。敵陣中央で相手3に囲まれながらウィルシャーが前線に突破し、右サイドに展開。ボールを受けたウォルコットはペナルティエリア内に上がったウィルシャーとのワンツーの形で浮き球のパスを受けた。そして、相手と競り合いながら中央に頭で折り返す。次の瞬間だった。

 美しいパスワークからボールを受けたジルーはトラップするのかと思いきや、咄嗟に体を後方に傾けた。そして、ピッチに倒れ込みながら仰向けになり、左足でボールを一閃。予期せぬ形のシュートにGKも全く反応することができず、ゴールネットのサイドに豪快に突き刺さった。

「ビューティフル!」と実況絶叫…英紙も賛辞「魔法」「一流」「ファンタスティックV弾」

 サッカーゲームで綺麗にコントロールされているかのように決まった芸術的なバイシクル弾に熱狂に揺れるスタジアム。ジルーは両手を広げ、歓喜を爆発させると、仲間から祝福され、至福の時に浸っていた。

 Jリーグや日本代表でもなかなかお目にかかれない驚愕のオーバーヘッドを、米「FOXスポーツ」は公式インスタグラムに動画付きで紹介。実況も「ビューティフル!」と絶叫した映像はファンに反響を呼び、地元の英国メディアも続々と速報している。

 インディペンデント紙は「オリヴィエ・ジルーがファンタスティックな決勝点を決め、アーセナル2軍が10人のレッドスター・ベオグラードを撃退」、ガーディアン紙は「オリヴィエ・ジルーの魔法が10人のレッドスター・ベオグラードからアーセナル勝利を引き寄せる」、タイムズ紙は「一流のオリヴィエ・ジルーがアーセナルに新風を吹き込む」と賛辞の嵐になっている。

 退場者が出た10人の相手からもぎ取ったゴールがそのまま決勝ゴールとなり、チームは3連勝。首位をキープし、ステージ突破へ大きく前進させる最高のゴールとなった。