コロンビア・バジェデルカウカ州カリにある動物園の診療所で治療を受けるクモザルの赤ちゃん「オリビア」(2017年10月19日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】コロンビア・バジェデルカウカ(Valle del Cauca)州カリ(Cali)にある動物園で19日に撮影された、生後25日のクモザルの赤ちゃん「オリビア(Olivia)」。2、3メートルの高さから落下したとみられるが、母親が周囲に誰も寄せ付けず、約1週間前に意識がない状態で発見された。現在は動物園内の病院で治療を受けている。
【翻訳編集】AFPBB News