C大阪の酒本憲幸、第三子誕生を発表「さらに良いイクメンに」

写真拡大

 セレッソ大阪は19日、MF酒本憲幸に第三子となる女児が誕生したと発表した。同選手の第三子は19日に大阪市内の病院で誕生した。

 酒本は1984年生まれの33歳。2003年に初芝橋本高校からC大阪へ加入し、同クラブ一筋でプレーを続けている。今季の明治安田生命J1リーグでは出場機会がなく、C大阪U−23の一員として明治安田生命J3リーグでは6試合に出場している。

 第三子誕生にあたり、酒本は以下のようにコメントしている。

「めちゃくちゃ嬉しいです!今日はイクメンの日のようですが、この日に生まれてきてくれたので、これからもさらに良いイクメンになりたいと思います」

 C大阪は今季、明治安田生命J1リーグ第29節を終えて15勝6分け8敗、勝ち点「51」で5位につけている。次節は21日、ヴァンフォーレ甲府をホームに迎える。