これまでにも『バニラアイス』『健康ラムネ』『健康コーラ』『梨』など各種攻めまくったラインアップで突き進んでいるキッコーマンの豆乳ブランドですが、この夏から『みたらし団子味』なる商品を出していました。

店頭で見た時に思わずそのネーミングで笑ってしまったのですが、肝心のお味の方はいかがなものかと思い試してみる事にしました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

『みたらし団子味』の豆乳。パッケージはみたらし団子のイラストが入っており、「しょうゆが香る優しい甘さ」とあります。みたらし団子のタレって醤油とお砂糖ですもんね。使われている醤油はもちろん、キッコーマンのお醤油。


さて、実際に飲んでみる事にしましょう。
グラスに注いだ豆乳は、お醤油が入っているからか普通の豆乳よりも若干色味が茶色がかった乳褐色、と言えば良いのでしょうか……。マミーやピルクルといったあたりの乳酸菌飲料の色合いと似ています。

香りはそんなに自己主張も激しくなく、グラスに鼻を近づけてもお醤油が出しゃばってくるような感じではありません。

味の方は、なんと言ったらいいんだろう、不思議な味で笑えてきました。これは確かにお醤油香るみたらしのあの味かもしれない。かもしれないケド、豆乳……??人間、混乱すると笑えてきたりしませんか?
豆乳の豆臭さは極限に抑えられていて、お醤油のかおりも飲めば納得する程度の雰囲気。あぁ、なるほどみたらし団子。

以前飲んだラムネ味も大概でしたけど、これはアリかもしれません。何なら寒い時に温めて飲んでもいいかもしれないくらい。
最近は秋冬限定の『焼き芋味』や『おしるこ味』もまた帰ってきているようなので寒い時期のホットな豆乳として飲むのもアリかもしれません。

キッコーマンの豆乳は定番商品も季節限定商品もラインアップが物凄い事になっていますので、全部コンプリートは難しいかもしれません。もし季節物の豆乳が出ていたら一度は試しに飲んで見る価値、あるかもしれませんよ。

キッコーマンの豆乳は定番商品も季節限定商品もラインアップが物凄いことになっていますので、全部コンプリートは難しいかもしれません。もし季節物の豆乳が出ていたら一度は試しに飲んで見る価値、あるかもしれませんよ。

(梓川みいな)