ぷりっぷりのえびの食感がたまらない!/調理=鈴木薫 撮影=三村健二

写真拡大

【写真を見る】しそは加熱すると色が悪くなり、風味も落ちるので、火を止めてから加え、手早く混ぜ合わせる/調理=鈴木薫 撮影=三村健二

肉料理が続いたから、魚介類も家族に食べさせたいけど、煮たり焼いたりするのがおっくう…というときに、活躍してくれるのがえび。野菜と一緒にチャチャッと炒めれば、立派な夕飯おかずに。

仕上げにしそをちぎって加えるひと手間で、香りがよく見栄えもグッとアップします。しかも、低カロリーなのもうれしい! 週末ダイエットメニューにいかが?

 

■ 【えびとセロリの塩炒め】

<材料・2人分>

むきえび12尾(約120g)、セロリ(葉つき)1本、黄パプリカ1/2個、青じそ4枚、サラダ油、酒、塩、しょうゆ

<作り方>

1.セロリは葉と切り分け、斜め5mm幅に切る。葉は適量をざく切りにする。パプリカは縦半分に切って、横5mm幅に切る。えびはあれば背わたを除く。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、えび、セロリ、セロリの葉、パプリカを入れて炒める。えびの色が変わったら、酒大さじ1、塩小さじ1/3、しょうゆ少々を加えて調味する 。

3.火を止め、しそをちぎって加え、さっと混ぜ合わせる。

(1人分122kcal、塩分1.4g、調理時間10分)