出典:https://www.shutterstock.com

恋をしたときの行動パターンは人それぞれ。

積極的な人もいれば、恥ずかしくてなかなかアプローチできない人もいます。

実は“恋をしたとき”の行動パターンは、血液型ごとにおおよその傾向があるといわれているのです。

ご自身の血液型と照らし合わせて、今後の恋愛の参考にしてみてくださいね。

 

■A型が恋をしたとき…相手を理想化して恋に恋するタイプ

A型のあなたが恋すると、相手のよい部分にばかり目を向けて「恋に恋する」状態になりそうです。

自分の中で美化されていき、相手に声をかけることすらできなくなるところが。

もう少し恋を気楽に考えてみても良いかもしれません。

A型女性の笑顔や誠意は、他のどの血液型にもない強みでもあります。

一度思いが通じて結ばれたなら、おだやかで幸せな関係を作るのが上手なので、恋人との安定感は抜群でしょう。

 

■B型が恋をしたとき…驚くほどのロマンチストに大変身

B型のあなたが恋すると、相手に熱中して一途に突進し、とても積極的になるでしょう。

自分が恋に落ちたことがわかると、感情が燃えあがってまわりのことが目に入らなくなってしまうことも。

仕事や勉強がまったく手につかないだけでなく、他人のアドバイスも耳に入らない程のロマンチストに大変身するといえます。

でも、恋に落ちた姿を人に見せるのは本当に信頼している人だけのようです。

 

■O型が恋をしたとき…不器用ながらもストレートにアタック!

O型のあなたが恋すると、「好きです!」と自分の気持ちをなんの恥じらいもなく言葉にすることでしょう。

ただし、相手の出方をうかがったり、心を試すといったことは不得意かも。

ストレートに本音を言い、本能のおもむくままに行動するO型女性。

素直すぎるあまり、警戒心の強い男性の場合には本心を疑われてしまうかもしれません。

それでもあなたの真っ直ぐな熱意や気持ちは、とても嬉しく感じるはずですよ。

 

■AB型が恋をしたとき…気持ちが浮つき八方美人な恋になりがち

AB型のあなたが恋すると、自分のまわりにいる男性たちのよいところを比べて、それぞれの長所に惹かれてしまうかも。

気分次第で好みがコロコロと変わるため、異性に対する好き嫌いがハッキリしないところもありそうです。

しかし、同時に何人もの人を好きになれても、実際に複数の異性を渡り歩くという器用なことはできないAB型女性。

根は純粋なので、最終的にはもっとも惹かれていた人と恋人同士になれるでしょう。

 

あなたの血液型は、どのような恋愛パターンでしたか?

ご自身の傾向を理解したうえで、より幸せな恋愛ができますように!(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Kamil Macniak/shutterstock