常に男らしい肉体でいたい、もっと強靭な肉体を手に入れたい、そんな目的のもと肉体改造に取り組んでいるあなた。もしあなたが猛々しい筋肉を纏った男らしい肉体を得たいのなら、超回復を意識しながらトレーニングに励むと良いでしょう。肉体改造の際は必ず味方につけたい、超回復について紹介しましょう。

そもそも超回復って何?

超回復とは、筋力トレーニングを行った後、一定時間の休息をとることで、この休息をとることで著しく筋肉の総量が増加する現象のことを指します。そもそもわたしたちの筋肉の成長というのは、筋肉に大きな負荷をかけ一度筋繊維を損傷させ、それが修復されることで以前よりも筋肉が大きくなります。超回復の回復とは、こういった損傷した筋肉の回復現象のことを言っているわけです。

超回復を味方につけることで大きく成長する

超回復は著しく筋肉の総量が増加する現象と上述しましたが、みなさんの想像どおり、この超回復の機会を増やせば増やすほど筋肉は著しい成長・進化を得ることができます。超回復は筋肉への相当量の負荷、及び十分な休息期間があってこそ実現するものなので、この超回復を期待する場合、十分な筋力トレーニングを行った上で、一定期間の休息を確保する必要があります。もしここで十分な休息期間を設けずトレーニングを継続すると、十分な超回復を得ることはできません。では休息期間とは具体的にどれくらい取れば良いのでしょうか。

超回復を意識したトレーニングスパン

十分な超回復を得るための休息期間はトレーニング強度によりますが、一般的に24時間〜48時間だといわれています。ということは筋力トレーニング後、少なくとも1日、もしくは2日間の休息をとりなさいということですね。この休息期間の間に損傷した筋肉は再修復され、以前よりも大きな筋肉となってくれるのです。上記でいったトレーニング強度に依存するというのは、トレーニング負荷が大きければ大きいほど必要な休息期間が長くなる傾向にあるということです。中強度のトレーニングに励んだ方は1日以上の休息期間、つまり2日に一回のトレーニングスパン、強度のトレーニングに励んだ方は2日間程度の休息期間、つまり3日に一回のトレーニングスパンが最適だといわれています。男の肉体改造は超回復を味方につけて大きな成果を勝ち取りましょう。こちらも参考にしてみてください。(筋トレが効かない人が犯している3つの大きなミス)


writer:サプリ編集部