自動車各社が10月28日から一般公開がスタートする東京モーターショー2017への出展内容を次々に発表するなか、FCV(燃料電池車)を究極のエコカーと位置付けるトヨタ自動車は、二酸化炭素(CO2)を排出せずに水素燃料で走行する6人乗りのコンセプトモデル「ファイン・コンフォート・ライド(Fine-Comfort Ride)」の概要を公表しました。

同車は3分程度の水素充填で約1,000km(JC08モード)の走行が可能で、座席のレイアウトが自由に調整できるなど「自動運転時代のインテリア」を採用しています。

「Wearing Comforts(快適な空間に包まれる)」をテーマに、クルマが単に移動するための「乗り物」ではなく、乗員に移動以外の価値を提供する将来のモビリティを具現化。

自由な姿勢に調整できるシートを中心に、エージェント機能やタッチディスプレイを配置しており、乗員は自由に情報へのアクセスが可能。シートレイアウトも自由に調整可能で、「ファイン・コンフォート・ライド」を“個の空間”としても「個×個のコミュニケーション空間」としても活用できます。

トヨタは「未来の愛車」をテーマとした「Concept 愛i(コンセプト・アイ)」を通して、AIがドライバーの表情や声などから心理状態を推定、支援が必要な場合に自動運転に切り替える機能なども訴求するそうです。

(Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

トヨタが「未来の愛車」をカタチにしたガルウイング仕様のEVコンセプトカーを出展
https://clicccar.com/2017/10/17/521442/

東京モーターショー17ではトヨタブースの15代目「新型クラウン」に注目!
https://clicccar.com/2017/10/15/520974/

トヨタが来夏発売予定の高級モデル2車種を東京モーターショー2017に出展!
https://clicccar.com/2017/10/06/518331/

三菱自動車が東京モーターショー17でSUV版の「ランエボ EV」を 公開か?
https://clicccar.com/2017/09/23/514156/

トヨタ・C-HRのホットバージョンが登場!
https://clicccar.com/2017/09/17/511853/

【東京モーターショー2017】トヨタが「自動運転時代のインテリア」を6人乗りFCVで提案!(http://clicccar.com/2017/10/20/522306/)