古川雄輝主演『風の色』の公開日が来年1月26日に決定。あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

参考:神木隆之介&浅野忠信、“いびつな”名コンビ誕生! 『刑事ゆがみ』第1話を振り返る

 本作は、『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨンが監督を務め、主演を古川が務める日韓合作のラブストーリー。流氷の北海道・知床と東京を舞台に、突然目の前から消えた恋人・ゆりとの思い出を胸にマジシャンになることを決意した青年・涼と、事故で行方不明になった恋人・隆を待ち続けるゆりと瓜二つの女性・亜矢の、幻想的な恋模様を描く。

 涼と隆を古川、亜矢とゆりを1万人のオーディションから選ばれた藤井武美が演じるほか、石井智也、袴田吉彦、小市慢太郎、中田喜子、竹中直人がキャストに名を連ねた。

 このたび公開された予告編は、東京で暮らす涼が、突然消えた彼女ゆりを探しに北海道へ向かい、ゆりと瓜二つの亜矢に出会うシーンから始まる。一方、亜矢にとっても、涼は恋人のマジシャン隆と瓜二つだった。瓜二つの二組の男女が、時空を越えて結びついていく様が散りばめられ、後半の映像では北海道・知床での大掛りな脱出マジックのシーンなどが映し出されている。

 一方、あわせて公開されたポスターは、“私たちはまた逢える”のキャッチコピーと共に、遠くを見つめる古川雄輝と藤井武美の顔が捉えられた一枚となっている。(リアルサウンド編集部)