【防臭インナー】満員電車のスメハラ防止にコレ1枚

写真拡大 (全9枚)

毎朝満員電車に乗っていれば冬でも汗をかき、ニオイが心配になることはありませんか? そんなときは防臭インナーを着るだけでOK! 1枚中にはさむだけで涼しく感じるため、汗を防いでニオイも軽減できます。そこで今回は、防臭インナーの実力をチェック!最強の1枚を探しました。


インナーを着るだけで体臭を軽減
1番ニオわないのはワコール



今回のテストで1位に輝いたのはワコールの「ブロス DRY EKSLIVE」。臭気判定士4人中2人からベストに選ばれました。吸湿、放湿する高機能素材「エクスライブR」を使用しているので、衣服内が常に快適な状態に保たれています。

テストはそれぞれのシャツを日中3時間着用し、その後1日放置したものを臭気センサーと4人の判定士によって厳しくチェックしていただきました。



ワコール
ブロスDRY EKSLIVE
実勢価格:2484円
嗅覚不快指数:A+
センサー評価:A

判定士評価では最高評価を獲得。防臭効果と合わせて素材の余計なニオイが少ないのもポイントです。



脇部分は汗取り用の生地が付いているので、汗ジミも気になりません。



汗を吸ってすぐに乾く吸汗速乾性の良い素材を使用。夏場に汗をかいたときの、あの不快なベタベタ感が残らず、いつまでもサラッとしています。

今回のテストでは、すべての商品が好成績をマークする大接戦となりました。防臭機能に大きな差はないので、体型や用途、デザインの好みなどでお気に入りのものを選んでも問題ありません。


その他の製品の
TEST評価はコチラ!



ワコール
ブロス AIR CONTROL
実勢価格:2160円
嗅覚不快指数:A
センサー評価:A



ユニクロ
MEN エアリズムVネックT(半袖)
実勢価格:1069円
嗅覚不快指数:A
センサー評価:A

センサー評価、判定士評価はともに2位の成績でニオイをしっかり抑えていました。着心地が良いのも高ポイントです。



ニトリ
メンズTシャツ
実勢価格:740円
嗅覚不快指数:B
センサー評価:B

テスト成績はそこそこでしたが、ニオイはしっかり抑えられていて、判定士4人中1人がベストと認定しました。



ディックコーポレーション
クールゼロ
実勢価格:898円
嗅覚不快指数:C
センサー評価:B

不快感は薄いものの、素材のニオイと汗のニオイが混ざってしまい、評価を落としてしまいました。

夏場は特に活躍する防臭インナーですが、1年中使えるので取り替え用も含め数枚持っておくと良いかもしれません。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。