最近はブランドのアイテムをもつよりも、清潔さやシンプルさを重視したものを好む若者が増えていると言われています。特に堅実女子は、お金をかけずにコスパを重視する傾向も。彼女たちは節約や貯金をしながら、自分の生活のできる範囲でオシャレを楽しむため、お金をかけずに済む部分は徹底的に費用を削ります。たしかに、将来のことを考えると貯金も節約も現実的に考えなければいけなくなってくるのがアラサー世代。
それでは、堅実女子たちはどのようなアイテムにお金をかけていないのでしょうか?

意外…?「お財布」はキレイさを重視!

「20代前半まではブランド志向だったお財布。今までは3万以上する高いブランドものを長年使うようにしていたけど、2年もたてばくたびれてくるし、角のほうが傷んだり変色したりしてしまうので、1年ごとに数千円で買える安くてキレイなお財布に買い替えるようにした」(20代後半/IT)

▽ 毎日使うお財布。ブランドものの高くて良いお財布を長く大事に使っている人も多いのではないでしょうか? お財布は、使えば使うほどに手になじむと同時に、傷んでくることもあります。よく見ると角のほうが傷んでしまったり、変色してしまったりすることもあるでしょう。
せっかく高いお財布を使っていても、見た目が汚かったらいいアイテムに見えません。堅実女子は高くて汚れた財布を長く使うよりも、定期的に安いお財布に買い替えたほうが気分も良いと感じるようです。

毎日使うものだから…!「スマホケース」はセンスよりもシンプルさ

「センスが良いって思われたくてスマホケースに6,000〜1万円くらいかけていたけど、今は100円ショップのものを使っています。スマホケースってすぐに汚れるし、シンプルなものでいいかなって」(20代前半/メーカー)

▽ スマートフォンのケース、自分らしさを出そうとこだわっている人もいるでしょう。毎日使うものだからこそ、テンションのあがるアイテム選びは重要です。
とはいえ、毎日使うものだからこそ汚れも気になってしまうもの。1万円近くお金をかけたスマホケースも、気づけばヨレヨレになっています。最近では100円ショップでもスマホケースは売られており、シンプルで使いやすいものもあります。スマホケースに数千円以上かけない堅実女子は多いようです。

汚れたら捨てやすい! 自宅で使う「スリッパ」

「一人暮らしを始めたころはかわいい雑貨でそろえたくてスリッパもこだわっていたけど、すぐに汚れるし履き心地もそんなに変わらないので100円ショップに移行。新しいスリッパはニオイも気にならないし最高です」(30代前半/フリーランス)

▽ 汚れだけでなくニオイも気になるのがスリッパ。かわいいデザインやオシャレなものも出回っているので、ついお金をかけてしまう人も多いのではないでしょうか? 毎日履くスリッパは、気がつかない間に意外とクサくなってしまっています。洗うたびに傷むし、なにより手間がかかりますよね。
堅実女子は、スリッパは安いものを定期的に買い替えるようにしています。こうすることで、洗う時間もお金も節約できるようです。

移りゆくものだから…! 流行ものの「アクセサリー」

「若い頃はブランドもののアクセサリーをつけていたけど、最近は流行もののアクセサリーはプチプラなものを選んでいます。すぐにダメになっちゃうけど、安いからその時期だけ使い倒す感じ。300円ショップにもかわいいピアスとか置いてあるし」(30代前半/コンサル)

▽ 流行もののアクセサリーは鮮度が命! だからこそ、安くすませたいと考える人も多いようです。たしかに、毎年使えるデザインでないのならプチプライスを選ぶのが一番。長く使えるデザインのアクセサリーはご褒美アクセサリーとして、ファッション感覚で取り入れるアクセサリーは安くすませましょう。

抑えられる費用は抑えるのが堅実女子のポイント。お金に関して漠然とした不安を抱えている人ほど、意識して堅実女子になってみてはいかがでしょうか?