REBECCA、17年ぶりの新曲「恋に堕ちたら」MV公開 南沙良が主演、監督は行定勲

写真拡大

 REBECCAが、11月1日にリリースする17年ぶりの新曲「恋に堕ちたら」のMVを公開した。

(動画はこちら

 MVは、現在公開中の映画『ナラタージュ』の監督も務め、学生時代にはREBECCAのライブにも足を運んでいたという行定勲によるもの。女優の南沙良が演じる娘と若かりし頃の母が、REBECCAの音楽によって紡がれていくというストーリ仕立ての作品になっている。また、MVにはREBECCAの代表作「フレンズ」のMVをオマージュした演出も含まれている。

 なおシングルは、本楽曲に加え日本武道館公演のセットリスト全曲を収録した3枚組CDでのリリースとなる。また、初回限定盤の特典DVDには本MVが収録される。(リアルサウンド編集部)