ワンコも後部座席でおとなしく(リッチェルの発表資料より)

写真拡大

生活用品のリッチェルは、愛犬と一緒に安全にドライブするために、シートベルトにつなげられるペット用ウェア「ドライブベストハーネス」を2017年10月10日から全国のホームセンターなどで発売開始した。

愛犬と一緒にドライブする人が増える中、シートベルト機能とそのまま車外の散歩に使えるハーネス機能の両方を兼ね備えている。

同社の発表資料によると、愛犬とドライブする際、自由に動けると運転席に侵入したり、ドアを開いた時に飛び出したりと事故につながりやすい。かといってケージでは、特に大型犬が中に入るのを嫌がる。「ドライブベストハーネス」はそんな犬も車内で安全に過ごせることを目的に開発された。

ベストのシートベルトにつないで自由な行動範囲を確保しながらも運転席侵入や開いたドアからの飛び出を防ぐ。また、背中部分にリードに付けるとそのまま散歩用ハーネスに使える。超小型犬から大型犬まで4サイズある。