OnePixcelの鹿沼亜美、傳彩夏、田辺奈菜美(左から)がオフの過ごし方について語った

写真拡大

OnePixcelが初のフルアルバム『monochrome』をリリース。さらに10月22日(日)には東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで「2nd Anniversary LiVE」を開催する。それを前に、メンバーの鹿沼亜美、傳彩夏、田辺奈菜美にロングインタビュー! 

【写真を見る】傳彩夏が鹿沼亜美と田辺奈菜美に物申す!?

インタビューその(3)では、最近のマイブームやオフでのエピソードについて語ってくれた。

【OnePixcel・鹿沼亜美&田辺奈菜美が“DIY”の魅力を語る より続く】

――最近のマイブームはありますか?

田辺:傳ちゃんと亜美はロックとか、バンド系の音楽が好きじゃん。私は、それに付いていけないもん。

鹿沼:多分、亜美はオールマイティーに聞くよね。 いろんな曲が好きで、足を踏み入れてます。

傳:いろいろかじってるの?

鹿沼:かじってます、ちょっと。

――広く、浅くという感じですか?

鹿沼:いや、深いですね。好きな物は好きで、結構追求するタイプなんですよ。

田辺:飽き症じゃない?

鹿沼:いや、大丈夫!

田辺:私たち、めっちゃ喋るね。

――皆さんは、行列ができる食べ物屋さんとか行くんですか?

鹿沼:行かないですね。面倒くさい(笑)。

田辺:めっちゃ行きます! 1人でも行っちゃうよ。パンケーキ? カイラ(ハワイアンカフェ)とか、いろんなのがあるんですけど。あと、かき氷? 傳ちゃんが行っていた所とか。

傳:それを2人で話していて、亜美を連れていくっていう。

鹿沼:全然知らないし、「何、そのお店?」みたいな。でも、2人が楽しそうに調べてくれるから、「付いていって、食べて、おいしい!」みたいな。

傳:2時間くらい、普通にみんなで並ぶ。ローストビーフ丼は、朝早くから並んだよね。

鹿沼:結構アウトドアだよね。すぐ外に行くでしょ?

田辺:すぐ行く。

鹿沼:亜美は中にいたいタイプなので、「あぁ、分かったぁ」みたいな。

傳:でも、誘ったら出てきてくれるよね。

――3人で出掛けることも多いんですか?

傳:遊ぶよね。

鹿沼:行くね。

傳:ディズニーも行ったし。

鹿沼:映画も行く。

田辺:あと、2人でどっか行った時も、LINEしてるよね。

鹿沼:2人が行っても、「そうなんだ。行ってきて」みたいな感じなので、「必ず、3人で!」っていうわけでもないですね。

田辺:後日、話を聞いて「へぇー」みたいな。

傳:とりあえず、グループLINEがすごいうるさいです(笑)。

田辺:いつも、私と亜美が寝る前にLINEして、傳ちゃんが寝る準備してると…。

鹿沼:「うるせー」って(笑)。

傳:「うるせー」だけ送って。

田辺:「寝たいよー」って言われる。

傳:サバサバしてるよね。

田辺:女子じゃないんだな…。

――仲良しですね(笑)

田辺:これからはケンカもしようね(笑)。

鹿沼:うん…それも面倒くさいから嫌かな。

――では、ここで3年目の抱負とファンへのメッセージをお願いします。

田辺:3年目の抱負は「大人になりたい!」 のと、今の形を崩さないまま全部を成長させたくて。MCも今はグダグダって言われるんですけど、そのグダグダはあえてなくさず、もう少ししっかり喋れるようにするのと…全部に課題があるんですけどね。

歌わない部分のダンスをもっと格好良くするのと、筋肉付けるのと…そんな感じです。精神的に強くなりたいです。ワンピクとしては、もっともっとたくさんの人に知ってもらえるように、もっと発信していきたい。

鹿沼:自分たちをもっと発信したいね。

田辺:そう、だからもっとツイートします! Twitterでファンの方たちに、感謝の気持ちを伝えればいいのかな? これからも、よろしくお願いしますって感じで。言葉って難しい(笑)。

傳:個人的な目標としては、歌のスキルアップと、ダンスももっとうまくなりたい! でも、グループを知ってもらわないと始まらないので、1番はワンピクを知ってもらって、ワンマンに来てもらいたい!!

あと、自分の好きなこととかを発信して、その発信源になりたい。洋服とかメークとか。メッセージは、とりあえずライブに来てください!

で、OnePixcelのYouTubeを毎日見て、いろんな人に広めてください(笑)。

田辺:何か、課題しかないよね。

鹿沼:個人的な目標は、歌もダンスも顔も75点で100点になれないので、100点にならなくてもいいから、100点に近づけるように、この1年っていうか、ずっとだけど…ちゃんと練習して、OnePixcelの力になりたいなって思います。

あと、OnePixcelとしては、全部のライブを3人で楽しんで、お客さんにも楽しんでもらって、1つ1つ大事にしていきたいですね。夢に向かって頑張ります! 日本武道館(東京)2Daysとかやりたい!

田辺:30周年まで頑張ろう!

傳:30周年だと47歳だよ(笑)

鹿沼:だから、その間に結婚して、子どもが20歳になるくらいまでやっていたいです。

田辺:子供に「私、今日ライブだから」って。

鹿沼:そう。「ごめん、家事やっといて」みたいな。

田辺:嫌なママだな(笑)

鹿沼:それくらいまで続けていきたいので、頑張りたいです。あと、ライブは来られる時に来てくれると私たちは嬉しいので、1回でもいいからOnePixcelを見に来てほしいです。これからも、よろしくお願いします!

【ロングインタビューその(4)は10月21日(土)アップ予定】