2016年の今日、ニンテンドースイッチが初めて公開されました:今日は何の日?
おもなできごと

・1999年10月20日、テレビアニメ「ONE PIECE」の放送開始

・2004年10月20日、移動体向け衛星放送「モバイル放送」(モバHO!)の本放送を開始

・2011年10月20日、ニコン初のミラーレス一眼「Nikon 1」シリーズを発売

・2011年10月20日、エステーが家庭用放射線測定器「エアカウンター」を発売

・2016年10月20日、任天堂が新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を公開10月20日は「えびす講」。神無月に出雲へ赴かない、えびす神を祀る日。五穀豊穣、商売繁盛などを祈願します。本来は旧暦の10月20日ですが、新暦でもそのまま10月20日に行われたり、旧暦に合わせ11月20日に行なう地域もあるとか。日本全国、色々な場所で行なわれています。

過去のできごとで気になったのは、ニンテンドースイッチの公開(2016年)。発表前から注目度の高い新型ゲーム機でしたし、今でも人気があって品薄が続いています。コントローラーが着脱できて、携帯ゲーム機としても据え置き機としても使えるというのは、なかなかインパクトがありました。ゼルダにマリオにスプラトゥーンまで、人気確定のタイトルまで紹介されています。これで期待しない方が無理でしょう。



もうひとつ気になったのは、移動体向けの衛星放送である「モバHO!」(2004年)。パラボラアンテナが必要なく、ケータサイズの小型機器で直接衛星放送を受信できるというもので、日本中のどこでも放送が楽しめるというのがメリットでした。また、トンネルなどでは再送信設備(ギャップ・フィラー)からの電波で受信でき、どこでも放送が楽しめるはずでした。しかし、機器が高価だったこと、地方ではギャップ・フィラー不足から受信できる場所が限られてしまったこと、有料放送だったことなどで加入者が伸びず、さらに2年後の2006年には競合のワンセグが始まるという追い打ちが。結局、2009年3月31日でサービスが終了しました。

ついでにもうひとつ。アニメ「ONE PIECE」の放送が始まったのって、1999年だったんですね......。「え、始まったのって前世紀だったっけ?」と、思わず取り乱してしまいました。そして原作は20周年。おめでとうございます。

去年の今日から気になる記事をピックアップ


・8時間ぶんの離着陸を1枚に収めた「Airportraits」写真シリーズ公開。約2年間で世界の空港を撮影



離着陸する飛行機を1枚の写真にした「Airportraits」の話題。建築写真家のマイク・ケリー氏の作品で、世界各地の空港で長時間写真を撮り、それを合成してたくさんの飛行機が収まるように作られています。周囲の風景や建物と合わせ、なんとも味わいのある写真ばかり。こういった写真が撮れないものかと、思わず挑戦したくなりますね。