ひき逃げ事故が犯人の供述で不起訴に 遺族が執念で検証

ざっくり言うと

  • あるひき逃げ事故が犯人の「ゴミだと思った」との供述により不起訴となった
  • 遺族は轢過実験をして再捜査を訴え、事故から4年目、加害者は在宅起訴に
  • 記事内には、遺族が公開した事故の瞬間を捉えた動画が貼られている

◆遺族がひき逃げ事故を実証した、執念の再現映像

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング