C大阪MF清武弘嗣が浦和のACL決勝進出に刺激

写真拡大

 セレッソ大阪のMF清武弘嗣が18日に自身のインスタグラム(kiyotake_hiroshi_official)を更新し、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で10年ぶりに決勝進出を果たした浦和レッズを賞賛している。

 15日のJ1第29節・鳥栖戦(2-1)で負傷からの復帰後初ゴールを挙げていた清武は、冒頭で「この間の試合。応援ありがとうございました。ここからだと思います。復帰まで支えてくれた、たくさんの方々に感謝の気持ちを持って、残りの試合全力で頑張りたいと思います」と前節の試合を振り返ると、18日に行われた浦和と上海上港のACL準決勝第2戦(1-0、2戦合計2-1)についても言及した。

「そしてACL!浦和レッズの決勝進出。凄い試合だったなと感じました。あのくらい戦わないといけないと改めて感じました」。Jクラブを代表する浦和の戦いを称えた清武は「おめでとうと共に優勝を願ってます!!」とエールを送りつつ、ハッシュタグで「#自分達も負けれないね」と刺激を受けた様子だった。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●ACL2017特設ページ