【袋のおかげで衣付け楽チン】「一口カツ」が簡単美味しくできた!

写真拡大 (全4枚)

時短!手間なし!一口カツレシピ


カツを作るときに、面倒な衣付け。ポリ袋を使うと、手も汚れず、洗い物も出ません。しかも時短にもなって、おすすめです。今日ご紹介のレシピは、それに加えて、カレー用の切ってある豚肉を活用!包丁さえも使わない楽ちんレシピなんです。このレシピなら、疲れて帰った日や、時間がないときにも、気軽に一口カツを作ることができますよ。


ビニール袋で衣付け!簡単ひとくち豚カツ

by ☆Pinki☆

包丁いらず!洗い物なし!コスパ良し!
カレー用に切られている豚肉で作る、夕飯にもお弁当にもぴったりのひと口豚カツです♪

レシピのポイントは?


お肉をポリ袋に入れて味付けし、もんでおく。


薄力粉とお水を同量入れて、さらにもむ。


新しいポリ袋にパン粉を入れておき、その中に薄力粉を付けた豚肉を入れて振る。


あとは揚げたら完成!

このレシピなら、揚げ物も面倒ではなくなりますよね。予定の入っている日、下ごしらえを済ませて出かけなくても、夜は豪華に一口カツを食べられます!食べ盛りのお子さんも嬉しい「一口カツ」。ぜひ試してみてくださいね。(TEXT:吾妻愛子)