舞台『モブサイコ100』ビジュアル ©ONE・小学館/舞台『モブサイコ100』製作委員会

写真拡大

舞台『モブサイコ100』が、2018年1月6日から東京・天王洲の銀河劇場で上演される。

【もっと画像を見る(2枚)】

超能力を持った中学2年生の「モブ」こと影山茂夫を主人公にしたONEの同名漫画を舞台化する同公演。インチキ霊能力者や肉体改造部、新興宗教、不良番長らとの出会いがモブの日常を変えていく、というあらすじだ。原作は昨年にテレビアニメ化され、2018年1月から濱田龍臣主演のドラマ版も放送される。

舞台版で主演を務めるのは、アニメ版でもモブの声を演じた伊藤節生。脚本・演出を川尻恵太が手掛ける。そのほかのキャストは後日発表される。チケットの先行予約は11月15日12:00から受付開始。一般販売は12月9日12:00にスタートする。