立てても寝かせてもOK!文具持ちにうれしい収納力抜群のペンケース

写真拡大 (全5枚)

デスクでも会議でもいつも使いたい、お気に入りのペンってありますよね。会議のたびにあのペンはどこだっけとトレイを探すより、いっそペンケース、トレイ、ペン立てをオールインワンにしてみませんか。机上もすっきりして仕事の効率化も進みそう!

パイロットコーポレーションから登場した「Tatemo(タテモ)」(1296円)。ペンケースでありならが、立てるとペンスタンドになり、寝かせればペントレーのようにも使えます。

立つタイプのペンケースは最近よく見かけますが、「Tatemo」の特徴はしっかり自立すること。ファスナーを開けて前面の蓋を折り曲げると、蓋と本体がマグネットでくっつきます。底面が広がるので、安定して自立し、たくさんペンを入れてもふらつきません。

また、寝かせた状態にすれば便利なペントレイに。背面がフラットなので、ペンが取り出しやすく、しかもペンがこぼれ出ることもありません。

大容量なのもうれしいところ。筆記具は約20本収納でき、蓋のメッシュポケットには消しゴムなど小物も入ります。さらに背面にはカラビナを引っ掛けられるループが付いているので、バッグなどに吊り下げて持ち運ぶこともできます。

▲(左)ドットブルー(右)ドットネイビー

オールインワンのペンケースなら、「あ!次の時間は会議だ」というときにバッとペンケースをつかめばいいので機動力も抜群。カラーは、ブラック、ネイビー、ブルー、ピンク、レッド、オレンジに加え、数量限定のドット柄のドットピンク、ドットブルー、ドットネイビーがそろいます。

>> PILOT「Tatemo(タテモ)」

 

(文/&GP編集部)