ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーは、タイ・サムイ島に「ザ・リッツ・カールトン・コサムイ」をオープンした。タイ東海岸では初の「ザ・リッツ・カールトン」となる。

「ザ・リッツ・カールトン・コサムイ」は、タイ湾を見下ろす約23.5万平方メートルの広大な土地にスイートとプール付きヴィラ計175室を備え、ザ・リッツ・カールトン・ブランドならではのサービスと、タイの伝統的なホスピタリティ、サムイ島の生活文化を融合したサービスが味わえる。

3,800平方メートルもの広さを誇るリゾート施設「スパヴィレッジ・コサムイ」では、この地方に伝わるヒーリング文化を取り入れ、トリートメントスイート8室、マッサージ・パビリオン3館、ヨガ・パビリオン、ヘルスバー、カバナ付きのラッププールが備わる。また「パク・タイ」では、個室となるダイニング・テラスから、50種類以上の魚が泳ぐ東南アジア唯一最大のアクティビティ「スイムリーフ」を眺めながら、タイ南部料理やアジア料理を味わうことができるほか、ダイニングスペース「シューク!」では西洋料理とワインを、リラックスした雰囲気の「シーソルト」では古典料理やタイ料理を味わえるなど、料飲施設も充実している。

プールサイドバーで日光浴をしながらカクテルなどが楽しめる「タイズ」、カクテルやアジア風軽食を提供する円形のバー・ラウンジ「ワン・ライ(One Rai)」も。特定日にはフード・マーケット「バーン・タラート」も出店する。熟練のインストラクターからタイ伝統の格闘技ムエタイが習える「ムエタイ・ジム」や、地元の市場で購入した食材を使ってのタイ南部料理教室も行われる。

「スイムリーフ」では、スノーケリングや魚の餌やり体験もできるほか、周辺には白砂のビーチやビーチサイドのリゾートプール、ウォータースポーツ・センター、照明設備のあるテニスコートも用意した。子供専用のチェックインとアメニティを備えるリッツキッズ・プログラムでは、大人と子供が一緒に遊べる、屋内外のさまざまな遊びを用意しており、ファミリーも楽しめる。タイ湾を見下ろす高台にあるパビリオン「サラ・タイ」では、タイ式、西洋式いずれにも対応できるウェディングサービスも行っている。