コードバン・ホースハイドをメイン素材に展開するTHE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE(ジ ウォームスクラフツ・マニュファクチャー)

写真拡大

 馬革素材にこだわったレザー製品を「HAND MADE IN JAPAN」で作り続ける「THE WARMTHCRAFTS-MANUFACTURE(ジ ウォームスクラフツ・マニュファクチャー)」が、10月18日(水)より阪急メンズ東京の秋の恒例でもある、シューズ&バッグフェアに合わせて、1週間限定のポップアップショップを展開する。

バッグ・革小物のメンズブランドである同店は、秋の装いに相応しい限定カラーのバッグをご用意。同イベントの為に調色されたVWA GRAY/VWA GREENを用いてブリーフケース・ビジネスバッグ・ショルダーやクラッチなど、カジュアル、ビジネス用の多種多様なバッグを用意。その他にも、ユニセックスに使用できる、しなやかな馬革を用いたモデルなど、幅広いラインナップが用意されている。

また、革のダイヤモンドと称される馬革の希少素材コードバンを用いて、同イベントのために職人がハンドメイドで仕上げた、ウォレット・レザーグッズが並ぶ。国内最大級のコードバン・馬革製品の取り扱いとなる同イベントをお見逃しなく。【ウォーカープラス編集部/千束】