@AUTOCAR

写真拡大 (全16枚)

text & photo:Yasuhiro Ohto(大音安弘)

もくじ

はじめに
ー X3、3代目に Q5/XC60などと戦う
外観
ー ワイルドに 全長/全高はわずかに大
内装
ー 内装も立体感増 素材と静粛性配慮
シャシー
ー アルミ多用で最大-55kg 走りも重視
パワートレイン
ー 2.0ℓディーゼル/ガソリンの2本立て
装備
ー iDriveはタッチ式 安全装備にも注力
グレードと価格
ー BMW X3 20i/20d各種

代表モデルスペック
ー X3 xDrive20dとxDrive20iを比較

はじめに

X3、3代目に Q5/XC60などと戦う

BMWがSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼ぶクロスオーバーSUVのXシリーズの中核的モデルであるX3が第3世代へと進化した。

近年、Xシリーズも充実化が図られ、クーペライクでスペシャリティなX4などの新顔の出現。さらにエントリーであるX1は、SUV色が強められた反面、FFベースとなるなど、大きく変化を遂げている。

それだけにBMWらしいFRベースで開発が続けられたX3は、SUVに感心を持ち出した日本のBMWファンにとって、現実的なサイズと実用的な広さを兼ね備え、BMWらしさを色濃く反映したモデルとして、最も気になる存在といえるだろう。

各社のSUV戦略の強化もあり、日本でも直接的なライバルとなるアウディQ5、ボルボXC60がほぼ同じタイミングで日本デビュー。

そして、昨年発売されたメルセデス・ベンツGLCも以前好調に推移している。今、競争が過熱するミドルサイズSUVで最多となる3世代目を送り込んできたX3の新型の詳細を早速見ていくことにしよう。

 
▶ 外観 ▶ 内装 ▶ シャシー ▶ パワートレイン ▶ 装備 ▶ グレードと価格 ▶ スペック

 
▶ はじめに ▶ 内装 ▶ シャシー ▶ パワートレイン ▶ 装備 ▶ グレードと価格 ▶ スペック

外観

ワイルドに 全長/全高はわずかに大

BMWのSUVであるXモデルと一目でわかるスポーティかつワイルドなスタイリングを受け継ぎながら、クーペライクなルーフラインを取り入れるなど、よりスタイリッシュなものに仕上げられた。空力特性も高められ、Cd値0.29を達成している。

伝統のキドニーグリルはよりワイドに、そして立体的なデザインとし、より躍動感のあるフロントマスクを作り上げている。ボディサイズは、全長4720mm×全幅1890mm×全高1675mm(※xDrive20d)と先代比で全長+55mm、全幅+10mmとわずかにサイズアップ。全高は従来型と同じ。

全長の延長分は、2865mmとなったホイールベースに全て与えられており、結果、キャビンの拡大が図られていることがわかる。

直接的なライバルとなるメルセデス・ベンツGLCやアウディQ5と比べると、全幅や全高の差は僅かしかないが、全長は最も大きくなった。ただオーバーハングは従来同等を保っているので、取り回しなどで気になることは少なそうだ。

また従来同様に、標準仕様に加え、タフさと上質さを高めた「xLine」とMモデル譲りのスポーティさを受け継ぐ「M Sport」が用意されている。

 
▶ はじめに ▶ 外観 ▶ シャシー ▶ パワートレイン ▶ 装備 ▶ グレードと価格 ▶ スペック

内装

内装も立体感増 素材と静粛性配慮

内装は、インフォテイメントディスプレイを独立させるなど立体的なデザインとなったダッシュボードパネルが大きな特徴。

またXモデルであることを意識させる随所に「X」や「X3」のエンボス加工を施すなどの演出も加えられた。快適な移動空間を提供するため、ロングホイールベース化によるキャビンの拡大のほか、フロントウィンドウにアコースティックガラスを採用するなど静粛性向上対策が取り入れられている。

グレードによる仕様の違いとして、エレガントさが高められた「xLine」には、クロスとレザーをコンビしたスポーツシートを採用。人気の「M Sport」では、Mデザインのステアリングやスポーツシートなどスポーティさを強調する専用アイテムが装着されている。

SUVの多目的性にとって重要な要素であるラゲッジスペースは、5名乗車時で550ℓ。40:20:20の3分割式後席シートを全て倒すと、1600ℓまで拡大できるなど高い収納能力を持つ。

 
▶ はじめに ▶ 外観 ▶ 内装 ▶ パワートレイン ▶ 装備 ▶ グレードと価格▶ スペック

シャシー

アルミ多用で最大-55kg 走りも重視

50:50の理想的な前後重量配分を実現するボディは、軽量化にも取り組んでおり、様々な個所でプラスチックや最新の複合材料の採用をはじめ、エンジンやサスペンションにアルミニウム製の部品を取り入れることで、先代比最大で55kgも軽く仕上げられた。

足回りは、提供のあるフロント・ストラット式、リア・5リンク式で、乗り心地とスポーティな走りを両立。軽量化への取り組みによりバネ下重量も大幅に削減されている。またホイールのインチアップも図られ、標準で18インチアロイホイールを装着。

さらに最大で21インチホイールまでが設定されている。またMスポーツ仕様では、スポーツサスペンションが標準となり、硬めのサスペンションとダンパーのセットと共に、強化タイプのスタビライザーも装着され、ブレーキシステムもスポーツタイプとなる。

新型も先代同様に高い悪路走破性を受け継いでおり、最低地上高を204mm確保。アプローチアングル25.7°、デパーチャーアングル22.6°、ランプブレークオーバーアングル19.4°を持つので、急峻な道路や起伏のある道路にも対応。さらに渡河浸水は500mmとSUVとして十分な性能を備えている。

 
▶ はじめに ▶ 外観 ▶ 内装 ▶ シャシー ▶ 装備 ▶ グレードと価格 ▶ スペック

パワートレイン

2.0ℓディーゼル/ガソリンの2本立て

多彩なパワートレインを設定するX3だが、日本仕様は、ガソリン、クリーンディーゼル共に2.0ℓ直列4気筒ターボエンジンのみとなる。クリーンディーゼル仕様となるxDrive20dは、性能向上が図られており、最高出力190ps/4000rpm、最大トルク40.8kg-m/1750〜2500rpmを発揮。燃料消費率は、17.0km/ℓとなる。

なお、クリーンディーゼルは、微粒子フィルター、酸化触媒およびNOx吸蔵触媒、AdBlue噴射装置付きSCR触媒を含むBMWブルー・パフォーマンス・テクノロジーを採用することで環境性能がより高められたことも大きなニュースだ。

一方、ガソリン仕様となるxDrive20iは、現時点でまだ日本仕様のスペックが公表されていない。そこで参考値として欧州仕様の値を記しておくが、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク29.6kg-m/1350〜4600rpmとなっている。

従来型X3と比較すると、最高出力は同様だが、最大トルクの向上が図られているようだ。

トランスミッションは全車8速ATで、グレード名の「xDrive」からもわかるように、全車4WDとなる。ただ本国では、6気筒エンジン搭載車やRWD仕様の「sDrive」なども設定されていることから、今後のラインアップの拡大が期待できそうだ。

 
▶ はじめに ▶ 外観 ▶ 内装 ▶ シャシー ▶ パワートレイン ▶ グレードと価格 ▶ スペック

装備

iDriveはタッチ式 安全装備にも注力

BMW最新世代へとアップデートされたインフォテイメントシステムは、タッチスクリーン式に。「iDrive ナビゲーションシステム」はもちろんのこと、手厚い総合テレマテックスサービスである「BMWコネクテッド・ドライブ」の機能を利用することができる。

注目の安全機能・運転支援システムもBMW最新世代となる「ドライビング・アシスト・プラス」を搭載。これは前方のステレオカメラに加え、ミリ波レーダーを前方に3基、後方に2基を装備したシステムで、日常走行はもちろんのこと、夜間や悪天候下でも安定した検知を可能とし、安全運転をサポートしてくれる。

代表的な機能を挙げると、全車速対応の「アダクティブ・クルーズ・コントロール」、歩行者対応の「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車線逸脱警告と車線内復帰のステアリングアシストを行う「レーンディパーチャーウォーニング」、ドライバーの死角となる後方からの接近車両などを知らせる「レーン・チェンジ・ウォーニング」、駐車スペースからの発進時や視界の悪いT字路などで、死角からの接近車量や歩行者を検知すると警告を行う「クロス・トラフィック・ワーニング(前後)」、渋滞時の先行車追従走行サポートや車線中央維持支援のステアリングアシストを行う「ステアリング&レーン・コントロール・アシスト」、隣車線を走行する車両が自車線に入ってきた際などに側面衝突の危険を察知するとステアリング操作で回避支援を行う「アクティブ・サイド・コリジョン・プロテクション」など、充実した内容を誇る。

 
▶ はじめに ▶ 外観 ▶ 内装 ▶ シャシー ▶ パワートレイン ▶ 装備 ▶ スペック

グレードと価格

BMW X3 20i/20d各種

xDrive20i:6,390,000円
xDrive20i xLine:6,840,000円
xDrive20i M Sport:6,870,000円

xDrive20d:6,620,000円
xDrive20d xLine:7,070,000円
xDrive20d M Sport:7,100,000円

 
▶ はじめに ▶ 外観 ▶ 内装 ▶ シャシー ▶ パワートレイン ▶ 装備 ▶ グレードと価格

代表モデルスペック

X3 xDrive20dとxDrive20iを比較

車名BMW X3
グレードxDrive20dxDrive20i
エンジン 直列4気筒1995ccディーゼル 申請中(10月19日現在) 

ステアリング - 申請中(10月19日現在) 

全長 4720mm 申請中(10月19日現在) 

全幅 1890mm 申請中(10月19日現在) 

全高 1675mm 申請中(10月19日現在) 

ホイールベース 2865mm 申請中(10月19日現在) 

トレッド - 申請中(10月19日現在) 

車両重量 1860kg 申請中(10月19日現在) 

最高出力 190ps/4000rpm 申請中(10月19日現在) 

最大トルク 40.8kg-m/1750-2500rpm 申請中(10月19日現在) 

燃料タンク容量 - 申請中(10月19日現在) 

公表燃費 17.0km/ℓ 申請中(10月19日現在) 

最小回転半径 - 申請中(10月19日現在)