デートや飲み会で楽しく盛り上がったと思っていたのに、次回のお誘いがない……。こんなとき、一体私の何が悪かったの!? と不安になってしまいますよね。実は、男性が「耐えられない、もう会いたくない」と感じるのは女性の自慢話を聞かされたケースが多いそう。
「これはもう無理!」と男性が感じた女性の自慢話についてリアルな本音を聞いてみました。

「稼いでます」自慢

・ 「やたら対抗心が強いのか自分を大きく見せたいのか分からないけど『今年の売上は1億超えたからインセンティブだけでも1000万は超えちゃった〜』なんて数字を挙げて自慢してくる子っていますよね。仕事で男に張り合ってくるのは別にいいですが、そんな自慢されても……って思っちゃいます」(34歳/人材派遣関係)

▽ 「稼いでます」自慢をしてくるくせにお会計が割り勘だと怒る女性はさらに嫌だ、という声もありました。年収の話は自分のことも相手のこともあまり話題に出さないほうが無難なようですね。

元カレが凄い人自慢

・ 「元カレが社長でお金持ちでいろんなところに連れていってくれて……という自慢をする子ってけっこう多いと思うんですが、あれって“私は普通の男とは付き合えないのよ”っていうアピールなんですかね? 男は引くしハードルが上がって損するだけだと思うのですが……」(30歳/不動産関係)

・ 「元カレがイケメンだったことや芸能人だったことなど自慢げに話す子って痛々しいですよね。結局今は別れてるわけだし、遊ばれてただけでは? って思っちゃいます」(27歳/飲食関係)

▽ 元カレがすごかっただけで本人がすごいわけではないのに……と感じてしまう男性が多いようです。「そんな凄い男性と付き合えるなんてきっといい女に違いない」とは思ってくれないのが難しいところですね。

モテ自慢

・ 「3股かけていたことを武勇伝のように語る先輩がいましたが、もて遊ばれた男の話なんて同性が聞いても気分が良くないですからね。むしろ、遊んでると思っていたのは先輩だけで、実は結局誰からも本命に見られていなかったのでは? とすら思っています」(28歳/商社勤務)

▽ いろんな男性から言い寄られた、複数と付き合っていた……という自慢はモテるのではなく、ただの軽い女性だと思ってしまう男性が多いようです。軽い女と見られてしまうのは残念ですね。

不幸な過去自慢

・ 「先日飲み会で『元カレに背負わされた借金が400万円あって返済のために昼も夜も働いてて……』といきなり苦労自慢を話し始めた子がいましたが、みんな何と答えていいか分からなくて固まっていました」(23歳/通信会社勤務)

▽ 聞いた人がリアクションに困ってしまうのが、不幸自慢です。同情してもらえるかもしれませんが、引かれてしまう可能性のほうが高いです。ある程度親しくなってから告白するならまだしも、良く知らない人の前で話すのは控えたほうが良いでしょう。

いずれの自慢も、性別を逆にしても決して聞いていて気分の良い自慢ではないですよね。自分を良く見せようとしてついつい自慢話がエスカレートしてしまわないように気をつけましょう。