大槻ケンヂが悪役で出演する仮面ライダーの新作映画も話題に

写真拡大

webサイト「ザテレビジョン」では、10月18日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】「わろてんか」公式Instagramで葵わかなと広瀬アリスのオフショット動画が公開

■ 人物ランキング 嵐のニューアルバムがいきなり35万枚超え!

1位 嵐/2位 大槻ケンヂ/3位 東方神起

嵐…10月18日に16枚目のアルバム“「untitled」”が発売。初の試みとなる、10分以上にも及ぶ組曲や、通常盤にはユニット曲が収録されるなど、多彩な楽曲がそろった内容に、多くのファンから絶賛コメントが寄せられた。オリコンの10月17日付デイリーCDアルバムランキングでは、推定売上枚数が35万枚を超え、1位を獲得。19日の「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジ系)は、嵐のメンバー同士がゲームで対決する特別篇「BET de 嵐」が2年ぶりに開催される。

■ ドラマランキング 公式SNSで水谷豊と反町隆史がライブ配信!

1位 相棒season16/2位 わろてんか/3位 奥様は、取り扱い注意

相棒season16…10月18日に初回拡大スペシャルで放送スタート。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、連続殺人事件の被疑者・平井(中村俊介)から脅迫罪で告訴される。右京らの特命係に敵意を抱く法務事務次官・日下部(榎木孝明)は、旧知の検察官・田臥(田辺誠一)に指示し、特命係を違法捜査で立件しようと画策。その状況を知った副総監の衣笠(大杉漣)が、かねてから敵視している峯秋(石坂浩二)を特命係もろとも葬り去ろうと謀略を巡らせるという、初回から特命係を揺るがす驚きの展開に。放送直前には、公式SNSで水谷と反町がスペシャルライブ配信を行い、盛り上げた。平均視聴率は15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。

■ アニメランキング 大槻ケンヂが悪役で仮面ライダーに登場!

1位 仮面ライダー/2位 けものフレンズ/3位 おそ松さん

仮面ライダー…12月9日(土)公開の劇場版最新作「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」のポスタービジュアルが公開された。ポスターは、変身前のキャラクターと、変身後のヒーローが集合した2バージョン。変身前バージョンには、仮面ライダービルド・桐生戦兎役の犬飼貴丈、仮面ライダーエグゼイド・宝生永夢役の飯島寛騎、仮面ライダーオーズ・火野映司役の渡部秀とアンク役の三浦涼介、仮面ライダーフォーゼ・如月弦太朗役の福士蒼汰、仮面ライダー鎧武・葛葉紘汰役の佐野岳、仮面ライダーゴースト・天空寺タケル役の西銘駿の姿が。また、ゲスト出演者も発表され、凶悪な科学者・最上魁星、真の姿はカイザー役に大槻ケンヂの出演が決定した。ほか、「仮面ライダーフォーゼ」よりジェイク役の土屋シオン、大杉忠太役の田中卓志(アンガールズ)、「仮面ライダーゴースト」で御成を演じた柳喬之も出演する。

■ バラエティーランキング 欽ちゃんの自宅で語られた"仮装大賞"の秘話!

1位 おじゃMAP!!/2位 今夜くらべてみました/3位 くりぃむクイズ ミラクル9

おじゃMAP!!…10月18日は、香取慎吾が萩本欽一、太田光と旅に出かける2時間SPを放送。駒澤大学の学生である萩本は、香取を大学に案内した他、自宅にも招く。自宅では、萩本と香取が「全日本仮装大賞」(日本テレビ系)で共演するきっかけなどの秘話が語られた。さらに、伝説のバラエティ「欽ドン!良い子悪い子普通の子」(フジ系)を復活させ、香取が“フツオ”“ヨシオ”“ワルオ”の一人三役に挑んだ。すると、萩本がアドリブで香取をさまざまなキャラクターに早着替えさせ、香取はくたくたに。一方、久しぶりにコントがやりたいという太田は、香取と“爆チュー問題”を再結成し、ゲリラライブを敢行。2人はお台場で開催された「オクトーバーフェスト」のステージに突如登場し、観客を大いに盛り上げた。

■ 熱トピ 「JKっぽくない」アイドルユニットのインスタ事情とは!?

インスタ映え…Instagramで映える写真を撮る“インスタ映え”が世間で流行中。おしゃれ女子たちが食べ物や風景の“インスタ映え”する写真の撮影に熱中する一方、店側も“インスタ映え”を意識したメニューなどの商品を販売している。もちろん、女子高校生も例外ではなく、アイドルユニット・OnePixcelの鹿沼亜美(高3)、傳彩夏(高2)、田辺奈菜美(高3)もインタビューで「ネイルとか空を撮ったり」(傳)、「スパンコール付けて、自分を飾ったりとか」(鹿沼)と、“インスタ映え”についてコメント。だが、「今のJKっぽくないんですよ」(鹿沼)という3人はブームに乗り切れていないことを明かしてくれた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位の順位や上記以外のワードに関する解説のほか、リアルタイムランキング、ウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。