ニュージーランド航空は、旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー」が行った第30回「リーダーズ・チョイス・アワード」で、世界のエアライン部門でトップに選ばれた。

30万人以上の読者が、世界中の最高級のホテル、都市、島、航空会社、空港、クルーズ会社について年に一度評価・コメントするもので、航空会社は世界158社を対象に投票、集計を行っている。エコノミークラスの横3席をソファー状にできる「スカイカウチ」や、ニュージーランド産ワインを提供していることなどが高い評価を受けた。

ニュージーランド航空は、エアラインレイティングスの2017年「エアライン・オブ・ザ・イヤー」、「ワールド・トラベル・アワード」で9年連続でオーストララシア部門のベスト・エアラインを受賞している。