ごろごろ根菜にも味がよくしみた /調理=瀬戸口しおり 撮影=野口健志

写真拡大

ほかにも「とり肉」を使ったレシピをチェック!

味つけにビビってしまい、つい料理が薄味になりがちなO子です。だって塩とか入れすぎたら、取り返しがつかなくなるじゃないですか……。そんな小心者なO子の強い味方が、オイスターソースです。

オイスターソースってすごいですよね。うま味とコクの塊といいますか、炒め物でも煮物でも、とにかくオイスターソースを加えればおいしくなる! そんな絶対的な安心感を与えてくれるのです。「とりと根菜のオイスターソース煮」も、オイスターソースのうま味がしみ込んだ大根やれんこんのおいしさが格別な一品。テレビを見ながら作っても、家族とおしゃべりしながら作っても、必ずおいしく作れる簡単レシピです。

 

■ 【とりと根菜のオイスターソース煮】

<材料>(2人分)

とりもも肉1枚(約250g)、大根5cm、れんこん1/3節(約150g)、万能ねぎの小口切り3本分、オイスターソース大さじ1、しょうゆ、みりん

<作り方>

(1)とり肉は6等分に切る。大根は大きめの一口大に乱切り、れんこんは1cm幅のいちょう切りにする。

(2)鍋にオイスターソースと、しょうゆ、みりん各大さじ1、水3/4カップを入れて混ぜ、大根、れんこんを入れて、とり肉をのせる。ふたをして弱めの中火で25〜30分煮る。

(3)器に盛り、万能ねぎをふる。

(342kcal、塩分2.5g)

文=O子