会場の様子

写真拡大

 「H&M」とロンドンブランド「アーデム(ERDEM)」のコラボレーションコレクション「ERDEM x H&M」の発売を祝うグローバルローンチイベントが、ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間10月19日夜に開催された。
 コレクションはウィメンズと今回アーデム初の展開となるメンズで構成。ウィメンズではアーデムの得意とするエレガントでフェミニンなドレスやブラウス、スカートのほか、フーディーやTシャツなどのカジュアルなアイテムをラインナップし、ブランドを象徴するフラワーモチーフはプリントや刺繍、ジャガード織りなどでデザインに多用された。初のメンズではジャケットやスラックスパンツ、コートなど英国のテーラードの技術が反映されたアイテムをそろえた。
 イベントには世界各国から約400人を招待。会場となった「The Wilshire Ebell Theatre」は、普段は結婚式場や映画の撮影のロケ地として使われており、ショーでは花やビンテージ調の家具で内装を統一し、英国の邸宅を彷彿とさせる装飾でコレクションの世界観を表現した。室内から中庭にわたって設営されたランウェイにはビッグメゾンのショーでも活躍するモデルのルース・ベル(Ruth Bell)やヤスミン・ワイナルドゥム(Yasmin Wijnaldum)などが登場。コレクションアイテムを身にまとった男女のモデルがウォーキングを披露した。 ショーに引き続き、映画監督のバズ・ラーマン(Buz Raman)が手掛けたキャンペーンムービーが本人のプレゼンテーションにより会場に映し出され、秘密の花園で繰り広げられる男女の三角関係が描かれた約4分の全編が公開。会場にはハリウッドで活躍する俳優のキルスティン・ダンスト(Kirsten Dunst)やケイト・マーラ(Kate Mara)、アレクサ・チャン(Alexa Chung)をはじめ、ブロガーのスージー・ロウ(Susie Lau)や少女時代の元メンバー ティファニーなどモデルやインフルエンサーなどが多数出席。日本からはマギーとAMIAYAが招待された。
 イベント終盤のプレショッピングでは、メンズ・ウィメンズともにパジャマ風のシャツやトラックパンツをはじめ、ファーコートやリュックなどが早い時点で売り切れ、人気を集めた。また、ステージ上ではデザイナーのアーデムと同郷のカナダ人アーティスト グライムス(Grimes)がパフォーマンスを披露し、イベントに華を添えた。
 「ERDEM x H&M」は全国6店舗と公式オンラインサイトで11月2日に世界同時発売され、今回日本で導入されたポイント制会員システム「H&M CLUB」の会員限定で発売日の先行ショッピングを実施。参加するための抽選応募は10月25日まで受け付けている。