画像提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都は10月20日〜11月11日、パラスポーツの応援プロジェクト「TEAM BEYOND」の一環として、多くの人にパラスポーツに触れてもらい、関心を高めてもらうためのイベント「BEYOND FES 渋谷」を開催する。渋谷マークシティほか渋谷駅周辺を舞台に、パラスポーツ体験イベントやタレント・パラアスリートによるトークショー、また、TEAM BEYONDのギャラリーを展開するなど、様々な企画を展開する。

パラスポーツを応援する人を増やす東京都のプロジェクト「TEAM BEYOND」は、アスリートだけでなく、スポーツをする人・観る人・支える人、あらゆるメンバーがひとつのチームとなってパラスポーツを盛り上げていく取り組みとなっている。10月20日にスタートする「BEYOND FES 渋谷」は、TEAM BEYONDが渋谷の街をジャックして展開する。

渋谷駅周辺で展開するTEAM BEYONDのギャラリーでは、TEAM BEYONDのメッセージやカラーを広範囲にわたって露出し、訪れた人たちに対してパラスポーツの魅力を発信する。中心となる渋谷マークシティでは、大型サイネージや柱巻き、街頭ビジョンなどでTEAMBEYONDのメッセージを展開。Be the HEROでコラボした漫画家の原画やパラスポーツの競技者・大会を紹介するギャラリー風の発信を行う。

渋谷マークシティー1Fには「BEYONDステージ」を設置。パラスポーツ体験イベントやタレント・パラアスリートによるトークショー、パラスポーツの応援をテーマとした音楽イベントなど、パラスポーツを「知る」「楽しむ」ステージイベントを毎日開催する。

オープニングイベントでは、シドニーオリンピックの銀メダリストで現在はタレントとしても活躍する篠原信一さん、パラアスリートの田中亜希さんが登場。篠原さんとボッチャ対決ができる企画も用意する。また、クロージングイベントでは別所哲也さんを始め、8月から開催されているBEYOND AWARDの受賞者による、音楽・映像作品を公開する。その他にも、パワーリフティングや車椅子レースなど、パラスポーツを実際に体験できるイベントを予定している。

さらに、「渋谷音楽祭」「SHIBUYA Street Cinema 2200」「渋谷芸術祭」「超福祉展」「DIVE DIVERSITY SUMMIT SHIBUYA」など、期間中に開催される様々なイベントとTEAM BEYONDがコラボレーションする。渋谷音楽祭では、AWARD音楽部門の受賞候補者による生ライブを実施。SHIBUYA Street Cinema 2200では、大型街頭ビジョンや街中のカフェに配布されるタブレットで、AWARD音楽部門のノミネート作品を公開。さらに、渋谷芸術祭のパラスポーツ×漫画家トークショー、超福祉展やDIVE DIVERSITY SUMMIT SHIBUYAにて取り組みを紹介するなど、各イベントと連携しパラスポーツの魅力を伝えていく。