マイケル・ジャクソンのハロウィン特番、予告が公開

写真拡大

 米TV局CBSが2017年10月27日(現地時間)に放送する、故マイケル・ジャクソンの楽曲をサントラに起用した1時間のアニメーション特番、『マイケル・ジャクソンのハロウィン』の30秒予告映像が公開された。

 マイケルの目が光るステンドグラスや大きな満月、彼のダンスを再現する足やトレードマークの白い手袋などが「今夜はドント・ストップ/Don't Stop Til You Get Enough」に乗せて展開する、ファンにはたまらない内容となっている。

 監督は『ターミネーター2』や『ジュラシック・パーク』などのCG・特殊効果を担当したマーク・A・Z・ディッペで、予告では声優を務めるクリスティーン・バランスキー、アラン・カミング、ジム・パーソンズ、ブラッド・ギャレット、ジョージ・イーズ、ルーカス・ティル、ルーシー・リューのアフレコの様子も垣間見ることができる。

 『マイケル・ジャクソンのハロウィン』は、ミレニアル世代のヴィンセント(『マクガイバー』新シリーズ主演のティル)とヴィクトリア(映画『ザ・フラッシュ(原題)』のキーアージー・クレモンズ)がハロウィンの夜に“偶然”出会い、犬のイカボッドと共に777ジャクソン・ストリートのディス・プレイス・ホテルという不思議なホテルに足を踏み入れる。そこで二人は個人的発見につながる予想だにしなかった摩訶不思議な冒険をすることとなり、アニメのマイケルの華やかなダンス・フィナーレが最後を飾るというストーリーだ。


◎予告映像
https://youtu.be/_lPpWEnAQDE