マルーン5、エイサップ・ロッキー参加の新曲を公開

写真拡大

 ニュー・アルバム『レッド・ピル・ブルース』のリリースを控えるマルーン5が、エイサップ・ロッキーとのコラボ曲「ウィスキー」を公開した。

 現地時間2017年10月18日、バンドは「いいものを止めることはできない」と書かれたツイートとともにSoundcloud上で曲の音源をシェア。

 「ウィスキー」は、ピアノのイントロとともにアダム・レヴィーンの「And I was so young(僕は若かった)/ 'Til she kissed me(彼女にキスされる前まで)/ Like a whiskey(ウィスキーのように)/ Like a whiskey(ウィスキーのように)」というヴォーカルでスタートし、エイサップ・ロッキーはエンディングでタイトルにちなんだアルコールについてのヴァースを披露している。


◎「ウィスキー」音源
https://soundcloud.com/schmausproductions/maroon-5-whiskey-feat-asap-rocky-final-master

◎マルーン5による投稿
https://twitter.com/maroon5/status/920728942167842816