ポスト・マローン、自身初の全米1位を“ロックスター”風に祝う

写真拡大

 最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で「ロックスターfeat.21サヴェージ」が1位をマークしたラッパーのポスト・マローンが、曲のタイトル通り“ロックスター”風に自身初の快挙を祝った。

 米フロリダ州フォート・ローダーデイルでライブを行った彼は、観客がシングアロングする中、同曲のパフォーマンスを行っている途中で赤と白のギターを手に取り、幾度もステージ上に叩きつけ破壊。その姿に観客からは大きな歓声が上がった。

 ライブ後ポスト・マローンは、デリバリー・サービスのPostmates宛てに「助けてくれ @Postmates ツアーで破壊するためにギターを100本頼みたいんだけど、10本しかオーダーさせてくれないんだ」と書かれたツイートを投稿しており、どうやら今後のパフォーマンスに使うためにギターをオーダーしたかったものの制限があり100本は頼めなかったようだ。

 以前米ビルボードとのインタビューの中で、物を壊すのが好きなことを明かしていたポスト・マローン。「ステージ上で色んなものを破壊するのが好きなんだ。ステージ自体を破壊したこともある」と語り、「ステージ上にテーブルとイスをいくつか置いているんだけど、すでに全部破壊しちゃったから、新しいのを買いに行かなかきゃならないんだ。でも、楽しいよ。ハイエネルギーになって、それからヒットをしこたま演奏するんだ。すごく楽しいぜ」と話している。


◎ファンによる映像
https://www.instagram.com/p/BaZf0fVApjF/