YouTubeで最も再生されたダンス・ミュージック・ビデオは?

写真拡大

 YouTubeで最も再生されたダンス・ミュージック・ビデオTOP10にカルヴィン・ハリスのビデオが3曲ランクインした。

 ランキング1位は、21億回以上再生されている、2015年に公開されたメジャー・レイザー&DJスネイクによる「リーン・オン (feat.ムー)」、2位にはザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」がエントリーした。他のアーティストより2曲多くチャートインさせたカルヴィンは、リアーナをフィーチャーした「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー」が3位につけている。

 さらには、EDM界が誇るスーパースター、アヴィーチーやここ5年ほど新曲をリリースしていないLMFAOも名を連ねている。


◎YouTubeで最も再生されたダンス・ミュージック・ビデオTOP10
1位「リーン・オン (feat.ムー)」メジャー・レイザー&DJスネイク 2,196,070,618回
2位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ 1,892,477,650回
3位「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォーfeat.リアーナ」カルヴィン・ハリス 1,815,090,456回
4位「ウェイク・ミー・アップ」アヴィーチー 1,393,947,613回
5位「パーティー・ロック・アンセムfeat.ローレン・ベネット&グーンロック」LMFAO 1,364,737,822回
6位「フェイデッド」アラン・ウォーカー 1,336,264,874回
7位「サマー」カルヴィン・ハリス 1,170,846,509回
8位「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラブ」カルヴィン・ハリス&ディサイプルズ 1,164,128,221回
9位「ヘイ・ママfeat.ニッキー・ミナージュ、ビービ―・レクサ、アフロジャック」デヴィッド・ゲッタ 1,151,475,987回
10位「アニマルズ」マーティン・ギャリックス 1,074,017,866回