とっておいたハズの紙袋がない…問題が解決します!

写真拡大 (全4枚)

ブランド物などの紙袋や、ショップでも買い物の時にもらうきれいめの紙袋は、ついつい溜め込んでしまうもの。でも、大きさがごちゃごちゃになって片付けるのが面倒だったり、ホコリで汚れたり。その内どこにあったっけ? となることも。そんな時に役立つボックスを見つけました。


あると便利な紙袋は
まとめて収納できるんです


紙袋、あると便利なのはわかっているけれど、いざ取っておくとなると、意外と置き場に困るもの。

大きい紙袋や空き箱などに入れておく人も多いかと思いますが、いつの間にかごちゃごちゃになったり、なくなってしまいませんか?

心当たりがある方に朗報です!

サイズの揃わない紙袋を整理し、なおかつ取り出しやすく保管できるボックスがあったんですよ!



コジット
ワイド紙袋収納ボックス
実勢価格:1045円

内部に4つ、背面に1つポケットがあって、大きさ別に分けて収納することができます。



大きな袋や箱などにいれておくと、ついごちゃごちゃになって、使いたいときに探すのが大変ですよね。でも、こうして大きさ別にまとめておけば、必要なときにちょうどいい大きさのものを取り出せます。

底板がついているので、たくさん入れても安定感はバッチリ。ふにゃふにゃせず、しっかりと紙袋を支えてくれます。



左右に取っ手がついているので、持ち運びにも便利。押入れなどの収納にサッと出し入れできます。入れたいもののそばに持って行って、大きさを見ながら紙袋を選ぶのもいいですね。

上からカバーのようにフタをかぶせておけるので、日焼けやホコリの侵入を防げるのも素晴らしいです。

収納の極意は、収納したいものと目的に合わせてケースを選ぶこと。まさに、極意そのもののボックスでした!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。