大手新聞各紙の報道によると、愛知県瀬戸市の乗馬クラブからサラブレッド1頭(体高約1.3m、体重約300kg)が10月17日午後5時頃より行方不明となっています。

愛知県警察あんあん情報(公式)(@AP_seian)でも、注意喚起のツイートを発信し注意を呼びかけていますが、添えられた絵のインパクトがあまりにありすぎて8000RT集めるほど注目されています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

愛知県警察あんあん情報(公式)は同警察の生活安全総務課と子ども女性安全対策課が担当しています。が、モンタージュ的な絵のつもりなのでしょうか?平時のつぶやきに猫が登場することはあれど、いつもはこの様な注意喚起のツイートではここまでユルい感じのイラストを用いることなんてなかった警察アカウントだっただけに戸惑いを隠しきれません。だから恐らく本気の絵です。

筆ペンで描かれた馬のイラスト。目が微妙なカメラ目線です。「サラブレッド逃走中!」の文字と、前足のあたりに添えられている「パカラ パカラ」という擬音……。何というか、緊迫感が……。
このツイートを見た人たちからも困惑の声が上がっています。「危機感ゼロ」など。

確かに愛知県警が擁するアカウントの中でも一番親しみやすいツイートを発信していてフォロワー数も県警アカウントの中では群を抜いている愛知県警内一の人気アカウントですが……これは……これが警察の本気の絵なのか????と思わずにはいられません。それにしても肝心の馬は19日13時現在まだ見つかったという報道はありません。この乗馬クラブからは以前にもシマウマが逃げたことがあるといい、その際には捕獲の際に死んでしまったそうです。そうした経緯もあるので、今回こそは無事に帰ってくると良いのですが。

<参考>
愛知県警察あんあん情報(公式)(@AP_seian)

(梓川みいな)