ちょっと、いくらなんでも飛ばしすぎじゃない? とツイッターで話題の写真が拡散されています。

ツイッターユーザーで、宇宙空間にある放射線「宇宙線」の研究者であるToshihiro FUJII‏ (@pagochan)さんが、

ベルギーの首都・ブリュッセルで見かけたという元祖「小便小僧」の像から放たれた小便の勢いが異常すぎたとツイートし、

その様子を撮影した写真が本当に勢いよく小便(本当は水)が飛んでいると話題に。

それでは百聞は一見にしかず、まずは当該ツイートを早速ご覧下さい。

 

 

なんというか、若いというか、とんでもない勢いですね。これが普段の水量だと思ったというToshihiro FUJII‏さん。

しかし、この勢いは異常だったらしく、目の前の道路の真ん中まで飛んでいたとか。

この小便小僧、日本でもJR浜松町駅ホームや公園、庭などによく設置されているおなじみの像ですが、

もともとはこのブリュッセルにある小便小僧が元祖。本物のオリジナル像は1960年代に紛失したとWikipediaには書いてありましたよ。

Twitterの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: Shutterstock

MAG2 NEWS