画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本は東北新幹線盛岡〜八戸間が12月1日に開業15周年を迎えること記念し、東京・上野・大宮〜八戸間の「えきねっと」と「モバイルSuica」で50%割引となるインターネット限定商品を発売する。

利用期間はどちらも12月1〜20日。「えきねっと」では「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」の名称で発売され、東北新幹線「はやぶさ」のうち12本の普通車指定席の運賃・料金が50%割引となる。対象列車は下り「はやぶさ3・9・17・27・31・35号」、上り「はやぶさ4・8・14・20・32・36号」。割引後の価格は東京〜八戸間8,140円、上野〜八戸間・大宮〜八戸間はともに8,030円。こども価格の設定もある。乗車日1カ月前の10時から20日前の深夜1時40分まで購入可能。

「モバイルSuica」においては、「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」の商品名で発売され、普通車指定席の価格が通常の「モバイルSuica特急券」の50%割引となる。対象列車は「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」と同じ。割引後の価格は東京〜八戸間7,190円、上野〜八戸間7,090円、大宮〜八戸間6,990円。こども価格は設定されない。乗車日1カ月前の10時から21日前の23時40分まで購入可能となる。