玉森裕太『クレヨンしんちゃん』に登場!しんのすけと華麗なサンバ披露

写真拡大

Kis-My-Ft2の玉森裕太が、10月20日放送の『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系列、毎週金曜19:30〜)のミニコーナー『東西南北サンバDEオーレ!』にゲスト出演し、サンバを披露することがわかった。

『東西南北サンバDEオーレ!』は、視聴者がしんのすけと「あっち向いてホイ」で勝負するデータ放送連動の人気ゲーム企画。これまで“ヒップホップバージョン”で親しまれていたが、13日から“サンババージョン”に変わったばかりだ。

玉森は、同日スタートの新ドラマ『重要参考人探偵』(毎週金曜23:15〜 ※一部地域を除く)で主演。なぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまうモデル・弥木圭(玉森)が、その不幸体質ゆえに毎度ピンチに陥り、己の無実を証明するため、イケメンモデル仲間たちと共に事件の謎に立ち向かっていくミステリードラマとなっている。

今回は、『重要参考人探偵』のスタートを記念したスペシャルコラボレーションで、玉森は『東西南北サンバDEオーレ!』が“サンババージョン”に変わってから初のゲスト。しんのすけと共に華麗にサンバを披露する。この“玉ちゃん・しんちゃんコンビ”のダンスは、10月20日のみ、一夜限りのオンエアとなる。

収録日、しんのすけと初対面した玉森は「しんちゃん、よろしく〜!」と、しんのすけの頭をナデナデして大喜び。「今日はしんちゃんに勝つつもりで来たからね!」と気合いを見せながら、まずは振付けを確認した。そしてしんのすけと一緒に踊ってみたところ、あっという間にマスターし、その飲み込みの早さに、スタッフはもちろんしんのすけも驚愕した。リハーサルでも、玉森はちょっぴり照れつつも『東西南北サンバDEオーレ』の歌を懸命に熱唱。軽快なステップを踏んでプロらしさを見せつけ、しんのすけを圧倒した。もちろん本番はパーフェクトで、ラストの『あっち向いて、タモ〜レ〜♪』のキメポーズも、笑顔でバッチリ。収録を終えた玉森は「しんちゃんも動けるね〜!」と“ライバル(!?)”であるしんのすけのダンスを絶賛していた。

人気者・しんのすけに会ってテンションが上がった様子の玉森は、撮影の合間、しんのすけの動きに合わせてお尻をフリフリして踊ってみたり、ツンツンくすぐろうとちょっかいを出したりしてたちまち仲良しに。最後は「しんちゃん、ありがとー!」とハイタッチで別れを惜しみ、しんのすけからチョコビをもらって喜んでいた。