アート作品の域!秋田の共同醸造ユニットNEXT5が発表した日本酒「THE HARVEST 2017」が美しい

写真拡大 (全3枚)

秋田で次世代を見据えた酒づくりを行う共同醸造ユニット「NEXT5(ネクストファイブ)」をご存知でしょうか?NEXT5はこれまでに、アーティストで日本酒好きとしても知られるリッチーホウティンや、以前Japaaanでも紹介した村上隆さんとのコラボを行ってきた、ステキな試みを次々と展開するグループです。

そんなNEXT5が新たな「共同醸造酒」を発表しました。11月下旬から発売されるのは、世界的に活躍する建築士とのコラボ日本酒「THE HARVEST 2017(ハーヴェスト2017)」です。

どうですかこのボトルデザイン!日本酒が完全にアートの域に達しています。

今回、NEXT5がコラボレーションしたのは、建築士の田根剛氏。田根氏は現在パリ在住で、「エストニア国立博物館」コンペで26歳で最優秀賞を受賞し一躍脚光を浴びることになった建築家。

今回、田根氏はボトルデザインを担当。規則的に並んだボトル表面の凹凸は、米の精米歩合を下から上に上がるにつれて、玄米から40%までの酒米を表現しているんです。実際の米を貼り付けたものを具現化するというこだわりようで、凹凸の形はふたつとして同じものはないのです。

THE HARVEST 2017、は秋田県五城目町酒米研究会・伊藤正春氏が栽培した「美郷錦」を使用し醸造。35%精米。価格は720mlで8,200円(税抜)。

秋田県の日本酒の味を楽しむ以外にもアート作品としても楽しめるTHE HARVEST 2017。飲み終わった後のボトルはインテリアとして部屋に飾ってもきっとステキでしょう。

NEXT5「THE HARVEST 2017」

問い合わせ先:福禄寿酒造株式会社