本屋が運営するホテル「ランプライトブックスホテル名古屋」24時間灯りの消えない本屋とカフェ併設

写真拡大

“本屋が運営するホテル”「ランプライトブックスホテル名古屋(LAMP LIGHT BOOKS HOTEL nagoya)」が、2018年2月20日(火)に開業する。

「ランプライトブックスホテル名古屋」では、『「本屋が運営するホテル」。「本」がつなぐホテルとカフェ。』というコンセプトのもと、他のホテルにはない居心地の良い空間を提供する。施設内には、宿泊施設はもちろんのこと、24時間オープンしている“灯りの消えない”本屋、そして本屋で見つけたお気に入りの一冊とともにコーヒーを楽しめるカフェを併設している。本屋とカフェは、ホテル宿泊以外の人でも利用は可能。24時間、いつでもどんな人でもホッと息をつける、新しい憩いの場所となりそうだ。

本を読むための快適さにこだわった空間

客室には、ホテルがお奨めする数冊の本が置かれている。本を読むための快適さにこだわり、目に優しい照明、読書専用ソファ、そしてシンプルなインテリアの数々を設置。随所に工夫を凝らした客室は、至福のひとときを届けてくれる。

ブックカフェ「ランプライトブックスカフェ」

ホテル1階には、ブックカフェ「ランプライトブックスカフェ」がオープン。東京・丸の内の「マルノウチリーディングスタイル」を運営するリーディングスタイルがセレクトした約3,000冊の本や、書籍に関連した雑貨が、24時間いつでも購入できる。

主な本のラインナップは、「旅」と「ミステリー」をメインに揃えている。コーヒーや一緒に楽しめるフードも提供されるので、自由に本を手に取り、コーヒーを飲みながら、じっくりとお気に入りの一冊を見つけることができる。なお、宿泊者は「ランプライトブックスカフェ」で朝食が提供される。

【施設概要】
ランプライトブックスホテル名古屋(LAMP LIGHT BOOKS HOTEL nagoya)
開業日:2018年2月20日(火)
※2017年9月14日(木)より予約受付中
所在地:愛知県名古屋市中区錦1-13-18
敷地面積/延床面積:203.37/1,701.26
構造規模 鉄骨造、地上13階建
総客室数:70室
最大収容人数:105名
Tel:052-231-7011

【ホテル概要】
部屋タイプ
・シングル 8,000円
・モデレートシングル 13 1 12 8,500円
・ダブル 12,000円
・モデレートダブル 13,000円
・モデレートツイン 15,000円
チェックイン/アウト:チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
ホテル内設備:カフェ・書店(兼朝食会場)、コインランドリー、自動販売機、製氷機
客室内設備:ソファ、シャワートイレ、シャワーブース、液晶テレビ
インターネット環境:共用部、全客室Wi-Fi完備
交通アクセス:名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」より徒歩3分

【カフェ概要 】
ランプライトブックスカフェ(LAMP LIGHT BOOKS CAFÉ)
所在地:愛知県名古屋市中区錦1-13-18 ※ランプライトブックスホテル名古屋1階
営業時間/定休日:24時間/なし
座席数:30席
※その他 宿泊者以外も利用可


[写真付きで読む]本屋が運営するホテル「ランプライトブックスホテル名古屋」24時間灯りの消えない本屋とカフェ併設

外部サイト

  • パーク ハイアット 東京のクリスマスケーキ、「あまおう」を使用した真っ赤なブッシュ・ド・ノエルなど
  • アフタヌーンティー・ティールーム、紅茶が111円で楽しめる「TEA DAY」開催
  • 「うさぎしんぼる展 in 名古屋」癒しうさぎの写真・動画作品300点以上、限定アイテムも販売