※写真はイメージ

写真拡大

アメリカのシルバー・レイクにある、急斜面の砂丘を登る車たち。その様子を撮影した1つの動画が話題です!

さまざまな改造車が集まる中、ノーマルの初代(1997年〜2002年)スバル・フォレスターが、驚異的な登坂能力を見せつけます。

こちらの映像をご覧ください!

大金をつぎ込んだ改造車が登れない中で見せた、スバル・フォレスターの走破性能。しかも、一度だけでなく何度もこの坂を登りきったそうです。

動画を見た人たちからは「さすが、スバル!」「あの時代のスバルは、本当に良かった」「雪道でもストレスなく走る」といったコメントが寄せられました。

国内だけでなく、世界各国でも愛されるスバル・フォレスター。日本の高い技術力を、改めて誇らしく思えますね。

[文・構成/grape編集部]